免疫力を高めたい時に気を付けたことの1つが食事です。
食事は毎日するもの。


その食事のとり方には気を付けていますか?


うちの場合、家族が良く体調を崩すので
免疫力が気になります。


食べ物はこれがいい!って聞くと食べたり・・・。
でもそれだけでは効果が出にくいんです。


そこで、免疫力を高めるために、
食材の効果を出すための6つのポイントを紹介します。

スポンサーリンク




ポイント1:発酵食品を食べる


発酵食品は、免疫力と深い関係にある食材って言われています。

免疫力は腸内環境で決まるとも言われていて、
いい状態にするには「善玉菌」を活性させることが大切です。

この善玉菌が沢山含まれているのが

・ヨーグルト
・納豆
・漬物

などの発酵食品です。

和食はこの発酵食品が自然に摂れる理想的な食事です。


ポイント2:抗酸化食品を食べる


抗酸化食品とは、野菜やフルーツに含まれている物質で
フィトケミカルと呼ばれています。

色素成分や香り成分、苦み成分などに多く含まれていて

・トマト(リコピン)
・にんじん(カロテン)
・ブルーベリー(アントシアニン)
・とうもろこし(ルテイン)

などは、代表的な食品です。
まだまだ、他にも沢山あります。
こういうものを数種類組み合わせるといいですよ。


ポイント3:雑食を心がける


免疫力を高めるには、色んな食材をまんべんなく食べることが大切です。

そのために

・タンパク質
・炭水化物
・ビタミン
・ミネラル
・脂質
・食物繊維

を摂れるようにします。
その為には雑食がいいですよ。


ポイント4:食材を組み合わせる


免疫力を高める食材といわれているものは
単品で摂るより、数種類を一緒に摂ることで
相乗効果があると言われています。

そのために、数種類の食材をバランスよく使ったレシピを
毎日のメニューに加えるようにしましょう。

スポンサーリンク



ポイント5:よく噛んで食べる


食事はゆっくりしていますか?
早食いになっていませんか?

食事は時間をかけて、よく噛んで食べると
だ液が沢山出てきます。

このだ液には殺菌作用があって、消化吸収もよくなり
噛むことは、脳に刺激を与え、胃腸の活動を促してくれると言われています。

噛むだけでこんなにいい効果が期待できるので
是非、気を付けてゆっくり食事をしてください。


ポイント6:会話を楽しみながら食事をする


食事は栄養補給だけが目的ではないです。
みんなで会話を楽しみながら摂ることで、
免疫力の最大の敵であるストレスから解放され、
幸せな気持ちになれます。

楽しく食事をすることは免疫力を高めるのに
とても大事なことです。


最後に


うちでは食材の事ばかりに目がいって
その食べ方にはあまり気を付けていませんでした。

全然だめだったのは、
・噛む回数を増やす
・会話を楽しみながら食事をする
この2つです。

子供たちも食べるのが早いので
とにかく、噛む回数を増やして
「美味しいね~」って言いながら食べる様にしたら
風邪をひきにくくなったような気がします。

すぐに効果はなくても、こういう事で
免疫力が高まるならやって損はないですね。

スポンサーリンク