冷蔵庫の平均的な寿命って知ってますか?


電化製品って大体10年もたないくらいかなぁと
思っていたんですが、リサーチしてみると
色んな事がわかりました。


今回は、冷蔵庫の寿命と、それに伴う買い替え術について紹介します!

スポンサーリンク


冷蔵庫の平均寿命は?


ある電気販売店の方によると、
10年~15年は冷蔵庫の使用ができるそうです。


でも、冷蔵庫の部品は、製造打ち切り後の補修用性能部品の保有期間
というのがあって、それが9年です。


製造打ち切り後から9年の間に、何か不具合があって
部品を交換していたら、それからもまだ使えるかもしれないですが、
もしも、10年以上経って、不具合がでてきたとしたら
修理するための部品がない可能性があります。


部品がないと、修理できないので、そのまま買換え。
こんな風になってしまいます。


なので、冷蔵庫を買い替えるのが10年ぐらいなので
平均的な寿命も10年ではないかと言われています。


うちも先日、冷蔵庫にエラー表示が出て
時々、運転が止まって、中の温度が上がってしまうようになりました。


うちの冷蔵庫は東芝製だったで
メーカーに問い合わせると、
まず、どこが悪いかを確認するために


出張費+見積費用+消費税


これを払って、どこが悪いかを確認してもらい
その後、悪い部分があったら、部品の在庫があるか確認。
在庫があれば、修理代を払って修理できるという事でした。


でも、うちの冷蔵庫は、保有期間の9年をとっくの昔に過ぎていて
部品がないと修理できないと言われました。


メーカーから来てもらう時に、お金を払っても
修理できない可能性の方が大きかったです。


そこで、買い替えることにしました。

スポンサーリンク


買い換える時のリサイクル料は?


最近では比較的新しい冷蔵庫からの買い替えだと
下取りサービスをしている電気やさんがあります。


でも、うちのは古すぎる為
下取りはしてもらえないので、リサイクルしなければいけません。


その費用は運搬費を含めて5184円になります。
これは、うちのリサイクル券に書き込まれた金額です。


リサイクル料は
冷蔵庫が170リットル以下の場合は、3,672円(税抜3,400円)
冷蔵庫が170リットル以上の場合は、4,644円(税抜4,300円)

これにお店ごとに設定されている、収集運搬費が加算されます。
お店によっては、2階から降ろすとプラス1000円など
プラス料金がかかってくる場合があるので、お店で確認した方がいいですよ。


冷蔵庫のお得な買い替え術は?


まず、どれくらいの容量の冷蔵庫にするか決めておきます。


うちの場合は、買い物はちょこちょこ行っているので
415リットルの冷蔵庫で今まで大丈夫でした。


そこで、最低でも415リットル~にすることにしました。


そして、右開きか左開きか両開きかも決めます。
うちの場合は、キッチンの配置で『左開き』が使いやすいので
『左開き』を探すことにしました。


そして、色です。
電気店に行くと、色んな色の冷蔵庫がありました。


うちの場合は、濃い色は合わないので
ステンカラー、ホワイト系、ベージュ系にすることにしました。



ある程度決めたら、電気店に行き、実物を見てみます。
日本製の物が多かったんですが、東芝は中国製になっていた為
今回は東芝にはしないことにしました。



チラシで金額の確認もしていましたが
どの電気店もチラシの金額は同じくらいでした。
その店独自のポイント還元などで、差があるくらいです。


ある程度、決めていたので、条件の合うものを3つ見ました。
店員さんに金額を聞くと、冷蔵庫のバーコードで
実際の売価が表示され、表示された金額より6000円~9000円ほど
安くなると言われました。


で、ここからはうちのお得な買い方です。

今日決めるつもりで来たので、
今買うんだったらいくらになるか聞きました。


すると、「何か参考になる金額がありますか?他店の金額とか・・・」
と言われたので、オンラインショップの金額を見せました。


お店に見に行って、オンラインショップで同じ型番の料金を見てみると
1万円以上安かったからです。
そのオンラインショップは、
交渉しているお店のライバル店のオンラインショップです。


今値段が折り合わなかったら、
次にその電気店に行くと伝えていたので
「その金額見せてください」と言われ、見せました。


すると、その金額にライバル店のネットポイントが1%になっているので
プラス2%で3%のポイントをつけると言われました。


以前、他店対抗でネットショップの金額を見せた時は
ネットだけで販売しているお店の金額だった為
今回は実際の店舗があるオンラインショップの金額を見せて正解でした。


その金額は価格コムで調べても
送料無料の最安値と比べて、500円ほど高いぐらいで
交渉に行ったお店のオンラインショップだと
さらに1万1000円高かったです。


店員さんが、他店のオンラインショップの金額に3%のポイントをつけると聞き
そのお店で購入を決めました。


チラシで見た金額で予算を立てて行ったんですが
リサイクル料を合わせても、予算より3万円ほど
安く購入できました。


最後に


冷蔵庫の買い替えですが、買い換えるとなったら
早めにお店に行った方がいいですよ。


今回、購入を決めてから、
納品までに9日かかると言われました。


候補に入れていた冷蔵庫は14日後と16日後
だったので、そうなると今の状態が持つかどうか・・・。


時間がないと、すぐに購入できるものになってしまうため
早めに行動することをおすすめします。


そして、金額はある程度リサーチした方がいいです。
少しでも安く買うために、

・価格コムでどれくらい安い金額で販売されているか
・行くお店のライバル店のネット金額もリサーチする


これだけでも、交渉はしやすいと思います。
うちの場合、もしその金額にならないなら
ネット購入でも良いと思っていたので、
熱くならず交渉できました。


もっとリサーチできるなら、
価格コムで交渉の口コミを読まれていくと
自分が欲しいと思っている商品が
交渉でいくらまで値下げできるかわかるかもしれませんよ。


うちの冷蔵庫の買い替え術が参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク