子どもの受験。

受験勉強を頑張っている子供のために
合格祈願に行ってあげたくなるのが親心ですね。

そんな合格祈願。いったいいつごろ行くのがいいのでしょうか?色々とまとめてみたので参考にしてくださいね。

スポンサーリンク




合格祈願に最適な時期は?


合格祈願に行く時期にしきたりなどはありません。

いつ行くのもいいですが、時期によっては参拝者が多すぎてお参り自体が大変な場合があります。

年内に行く場合は、11月の七五三が過ぎた頃が人も少なくなっています。そして、年末年始は初詣の人でどこも多くなるので避けたほうがいいですね。


年末年始に無理して合格祈願に行くと、風邪やインフルエンザなどをもらってしまう可能性もあります。

神社に絵馬を奉納するなら、志望校の受験日が決まってからがいいですよ。


合格祈願の時期についてはみんなどうしているのかな?って気になりますよね。それには色んな意見がありました。


・年内と年明けどちらでも良い。気持ちの問題。
・あなたが一番合格したいと思ったその時。
・合格したいというシグナルが強ければ、神様に鮮明に届くでしょう。
・いつお参りしても神様は聞いてくれます。人が少ない時期に穏やかな気持ちで。
・大安を信じているなら大安に。そうではないなら人が少ない平日に。
・大安。大安心して勉強して望みが達成されますように。
・神社は 『朝日の豊栄昇りの良き時に・・・』とあるように午前か午後2時までのお参りが良い。

こうやって見ていると、
本当にいつでもいいのかなと思ってしまいますね。


うちの場合は、六曜を気にするので大安を選びました。


そして、子どもは塾のバスツアーでも合格祈願に行きました。

中には「お参りに行く暇があるなら勉強」という考えの人もいますが、受験生は受験のためにしっかり勉強しているんですから、神社やお寺に合格祈願に行くことで、少しリラックスさせてあげてもいいのかなと思います。


スポンサーリンク



合格祈願に色んな神社に行っていいの?お守りは?

子供のために行きたい合格祈願ですが、あの神社にもこの神社にもって色んな神社に行って良いのかも気になりますよね。

『違う神社にお参りしてお願いごとをすると神様同士がけんかをする』って
こんな言葉も聞いたことないですか?


私の周りでも、「神様同士が喧嘩するから色々行くのはダメ!」と言っている人もいれば、行く先々で色んな神社仏閣でお参りをしている人もいます。


お参りだけならまだ不安はないですが、色んな神社のお守りをもらうのはちょっと抵抗がありますね。

うちでも祖父母が旅行に行って、子どもたちにお守りを買ってきてくれた時は返しにも行けないし、そもそも信仰している神社じゃないけど大丈夫かな?って心配になりました。


そこで調べてみると


受験合格の日本三大守護神 長福寿寺のホームページには
「他の神仏をお奉りしているからヘソを曲げたり、ケンカするような心の狭い神仏ならば…私どもが敬い、崇拝することはありません。中には「ケンカする」とおっしゃる方もいるようですが、その方は「仏教」に精通していないのではないでしょうか? 神仏の深遠なる智慧は、人間の浅はかな知恵とは比べものになりません。両方の神仏に対しても心からご祈願をして下さい。必ずご加護をいただくことができます。
と書かれていました。


新潟県の白山神社のホームページには
よく、おまもりをたくさん持つと神様がケンカしてよくない。などといわれますが、白山神社本殿には、18柱の神様が一緒におまつりされております。はくさんさまは「むすび」の神様ですのでケンカすることはありません。おまもりを複数お持ちになられても全く問題ありません。より多くのご利益、ご加護を戴きましょう。
と書かれています。

☆新潟県白山神社のホームページ
https://www.niigatahakusanjinja.or.jp/index.html


神社本庁のホームページには
お神札やお守りをたくさんもっていると心配してしまうのが、神さま同士がケンカしてしまうのでは、ということ。でも、大丈夫です。八百万神という言葉があるように、日本には多くの神さまがいらっしゃいます。神さまは、それぞれの御神徳をもって、協力して私たちを守ってくださるのです。
と書かれています。


[神社本庁のホーム]→[神道のいろは]→[参りのいろは]→[お神札、お守りについて]
と進んでいくと詳しく書かれています。



神様同士が喧嘩をすることがないと知ってちょっと安心しました。


受験が終わったら、全部の神社にお礼参りは難しいですね。

そんな時は近くの神社でもいいので、お守りを返してお礼を言えばいいですよ。

最後に


受験の合格祈願には
この日と心に決めた日に行くのが1番です。

神様や仏様は沢山集まったからと言って喧嘩をすることはないというので、少し安心しましたが、ただ沢山お守りをもっていればいいというわけではないです。

信じて、きちんとお参りしているなら大丈夫だということです。
神頼みでかたっぱしにお参りに行く・・・なんてことはやめましょう。

合格するために、風水も取り入れてみませんか?
受験で合格したい時にやるべき風水とは?

スポンサーリンク