2018年の11月と12月にインフルエンザの予防接種をした12歳の子供が、2019年1月にインフルエンザA型にかかってしまいインフルエンザました。

予防接種をしていると検査でわかりにくいとかありますが、今回はすぐに陽性。

以前、インフルエンザになった時と症状や経過が違うので、備忘録としてまとめました。

スポンサーリンク



インフルエンザの感染源は?

子供が「体がだるくてきつい」と言いながら起きてきたのは、木曜日の朝。

熱をはかると37.6℃

実は、火曜日の夜に発熱した父親が水曜日の午前中にインフルエンザA型の陽性反応でイナビルを服用してました。

子供とは火曜日の夕方に接触。

父親が感染源が濃厚です。

子供の周りでは、新学期が始まった日に1人だけインフルエンザA型で休んでました。

その子が火曜日に登校してましたが、子供の話によると熱が出て4日ほどで登校しているので、

発症後、最低5日間は登校不可

という学校保険安全法の出席停止期間を守ってない気がします。

水曜日に1人熱が出て早退、その子も木曜日に休んだみたいで、インフルエンザだった場合、学校での感染も考えられます。

インフルエンザ検査を受けたのは?

朝7時頃37.6℃だった熱。

午前中に病院へ行っても検査で陰性になると、翌日にまた検査するということが過去にあったので、午後に行きました。

熱は38.1℃になり、
  • のどの痛み
  • たんが出る
  • 足がだるい
こんな症状でした。


午後2時頃、インフルエンザ検査を受けるとはっきり陽性反応がありました。
鼻水が全然出なかったので、鼻の奥の方に入れられる検査は辛かったみたいです。

抗インフルエンザ薬はリレンザを処方されました。



スポンサーリンク



インフルエンザA型の経過は?

1日目(木曜日)に38.4℃の熱、食欲はあるがゼリーやアイスクリームを食べる

2日目(金曜日)38.5℃の熱、このまま上がらないかと思ったら夕方17時頃ぐったりして39.9℃まで上昇。

カロナールを服用。

21時頃38℃まで下がり、少し楽になったと言いプリンを食べる

3日目(土曜日)37.1℃になり、「寝るのは退屈」と言って宿題をやろうとする

食欲は出て来てサラダを食べたいというので準備してあげたが、本人が食べられると思った量の半分ほどしか食べられなかった。

4日目(日曜日)36.6℃で平熱に。食欲は更に出て、元気になったらあれが食べたい・これが食べたいと言う。

5日目(月曜日)36.4℃で完全に熱は下がりました。

先生からは発症の日の翌日5日間は熱が下がっても学校に行ってはいけないと言われていたので、6日目までは自宅で大人なしくさせてました。

これまでもインフルエンザの予防接種を受けていてインフルエンザになったことはありますが、こんなに早く検査結果が出るぐらいウィルスが増殖することがなかったので、予防接種の効果が心配でしたが、2日目の高熱が下がってからの回復が父親の回復スピードと比べて早かったので、予防接種の効果はあったと思ってます。

夫からは「予防接種を受けさせたのにインフルエンザになるなんて」ってブツブツ言われましたが、父親が感染源ならうつって当然だと言いたくて仕方ありませんでした。

結局、昼間は2人一緒に隔離していたので、看病する方は1度に済むと考えれば楽でしたが・・・。

子供のインフルエンザが大人にうつらないようにするには?

うちには予防接種をした高校生もいますが、下の子のインフルエンザは伝染りませんでした。

子供がまだ小さい場合、マスクをさせるのが難しいですが、小学生になればマスクをつけて隔離しておくことで、母親がインフルエンザになるということも防げます。

これまで色々なパターンで子供がインフルエンザにかかりましたが、うちで効果があったと思うのは

  • 熱が下がっても2日は隔離する
  • 家中をこまめに換気する
  • てピカスプレーなどで手の消毒や子供が触ったドアノブを除菌する
  • 鼻水、たんなどがついたティッシュ、マスクはゴミ袋に入れてすぐに閉じる

この他には、栄養と休息をとって免疫力をあげることです。

免疫力アップとインフルエンザ予防に効果的なあいうべ体操のやり方は?

きちんと対処すれば、子供のインフルエンザが大人にうつるのは防げるので、身体の中や環境を整えていきましょう。

最後に

2019年早々のインフルエンザA型。

今回うちだけかもしれませんが、なんか具合が悪い・・・というよりも発熱から始まった感じがします。

いつもなら「具合が悪い」と言われた時点でそれが大人だったらマスクして念のために隔離する

こういうふうな流れで家庭内で感染しないようにしていましたが、いきなり発熱という感じだったので、予防接種していた子供にすぐにうつってしまったみたいです。

インフルエンザA型のあとにインフルエンザB型にかかることも多いので、もうこれ以上インフルエンザにならないように、インフルエンザ対策をしていかないといけないですね。

スポンサーリンク