11月8日放送の主治医が見つかる診療所で【リンパずらし】が紹介されました。

リンパずらしって何?リンパマッサージなのかな?って思いますよね。

顔のリンパを流すと老廃物がなくなって小顔になるんだとか。

そこで、主治医が見つかる診療所で紹介されるリンパずらしのやり方を紹介します。

スポンサーリンク




リンパずらしのやり方


私が昔セルフマッサージでやっていたリンパマッサージは、肌の上をなでる感じでやっていました。

リンパずらしも同じなのかな?と思ったら、優しく肌に当たるか当たらないかって感じでやってます。

言葉じゃ難しいのでまずはリンパずらしのやり方を動画で確認してみましょう。


どうですか?

結構ゆっくりやってますよね。

主治医が見つかる診療所ではここまでゆっくりではないですが、顔のマッサージで気をつけたい事と言ったら、強く触りすぎることなんです。

先日美容皮膚科の先生が、「顔をゴシゴシ触りすぎたらシワが増えて老け込む」と言ってたぐらい、マッサージで強く触りすぎると、小顔になってもしわしわの顔になるかもしれません。

動画をよく見て、あまり強くやらないように気をつけてくださいね。

リンパずらしで小顔にするには?

今回、主治医が見つかる診療所でリンパずらしを教えてくれるのは米原恵理子(リンパ浮腫療法士)さんです。


小顔にするには、顔のむくみを取るのが1番です。

骨格を変えるのは整形手術や顔の骨専門の整体とかに行かないと行けないですからね。

自分の顔でも、むくんでる時とそうでない時の顔の大きさの違いに気づくことがないですか?

「あれ?今日は顔が大きい」なんてこともありますよね。

それは顔がむくんでる時です。

顔のむくみをリンパずらしで解消すれば、スッキリ小顔になれますよ。

やり方


リンパ液の流れを良くして顔をスッキリさせるには、まず鎖骨ちかくのリンパ液の流れから良くよくしていきます。

せっかく顔のリンパ液の流れを良くしても、顔から体の方に流していかないとむくんだままですからね。

顔のリンパを流すための準備
鎖骨の奥を開いていくようなイメージをもって、両肩を前から後ろへまわします。

肩をまわしたら、両手をクロスさせて鎖骨のくぼみを円を描くようにさすります。
(右手で左の鎖骨、左手で右の鎖骨)

両手を首の横に当てて円を描くようにさすりながら、鎖骨のくぼみまで流します。

人差し指と中指で耳をはさみ、そのままスーッと鎖骨のくぼみまで流します。

鎖骨あたりのリンパの流れを良くして、耳から鎖骨までのリンパの流れもよくなったら顔のケアをしていきます。

顔のリンパずらし
アゴの先を親指と人差指で軽くつまむようにして、アゴの下から耳へ流します。

目の下の頬から耳へ流します。

おでこから耳まで流したら、耳から鎖骨の方に流します。


リンパの流れが良くなったら顔がスッキリしますよ。

このリンパずらしをやるのは朝晩1回ずつ。

マッサージクリームや乳液など、手が肌の上を滑りやすいものを使いながらケアしてください。

力の入れすぎはシワの原因になるから気をつけてくださいね。

むくみ解消関連記事


スポンサーリンク



ほうれい線を消す方法

主治医が見つかる診療所で紹介されるほうれい線を消す裏技は放送後に追記します。

別のリンパマッサージではほうれい線の部分に人指指を当て、親指はアゴの部分に持っていき、手でおにぎりの形のように三角にして、そのまま人差し指を耳の方へ動かしていました。

ほうれい線を引っ張って伸ばす感じです。

これでも、効果はありましたよ。

番組でどんな裏技がでるか、すごく楽しみですね。

リンパずらしやリンパマッサージは効くの?



以前、この造顔マッサージを試してことがあるんですが、これが結構効きました。

ただ、強めに顔をなでてやるので、美容皮膚科の先生のシワが増えて老ける・・・この言葉を聞くと、やっていいのかな?って感じはありますね。

でも30代の時に、「本当に効くの?」って顔の半分だけ試しにやってみると、口角の位置やほうれい線、頬の位置も高くなって、左右でかなり違いがありました。


これは効果がある!と結構続けてました。

その時は、顔のむくみが気になったことはなかったです。

リンパずらしも老廃物をリンパに流してスッキリさせるという原理は同じなので、これはかなり効果が期待できますね。

最後に

健康の情報も美容の情報も、昔は良いと言われていたことが、あとでやっぱり違うってことが多いですね。

私が昔やった造顔マッサージはもしかしたら、強くやりすぎるのが後々には悪いって言われてるかもしれません。

でも今回の主治医が見つかる診療所で紹介されたリンパずらしは、そんなに手の力を使わず、皮膚を押す力はスポンジがちょっと凹むぐらいでいいので、シワになるのを気にする必要はないですね。

シワも増えずに小顔になれるなら、リンパずらしは実践しないといけないですね。

スポンサーリンク