だれもが一度は耳にしたことがある、「風水」という言葉。

風水はもともと古代中国で誕生しましたが、家や墓、都市などの物を置く位置によって、気の流れを良くしたり、福を呼び込むことができると考える思想です。

物の配置だけでなく、方角やその年によって相性の良い色があるので、2018年が良い年になるように普段の生活に取り入れてみるのがおすすめですよ。

家具を買い変えたり模様替えをするのは大変ですが、ラッキーカラーを意識するのは簡単なのもいいですよね。

最近では、芸能人や有名人も数多く風水を実践しているそうですが、とりわけ風水の知識が深く、よく勉強されて独自の開運方法を確立するなど、メディアでも取り上げられることが多い方もいらっしゃいますよね。

そのなかでも今回は、Dr.コパさんと李家幽竹さんの開運ラッキーカラーをご紹介します。参考にどうぞ。

スポンサーリンク



Dr.コパさんおすすめのラッキーカラーは?




Dr.コパさんはとても多才な方で、建築家であり実業家、神職を引き継ぎ神主もしています。

幼少の頃より古来風水を学ぶ機会があり、さまざまな勉強をしたのち、現在の独自の開運方法を考案するに至ったそうです。

そんなDr.コパさんがおすすめする、2018年のラッキーカラーはずばり、
  • オレンジ
  • ピンク
  • ゴールド
の3色です。

最近では、優しい色合いのシャツなども男性向けに展開されているので、女性はもちろん男性にも取り入れやすいカラーだと言えます。

女性の場合は、ワンポイントの差し入れとして、アクセサリーにゴールドを使うと全体が華やかに見えますよ。

男性は、手帳型の携帯カバーや下着などにオレンジを取り入れるのも良いですね。

色彩心理学では、ピンク色は子宮の色をあらわしていて、無償の愛の象徴といえ、マイナスのイメージのものをプラスに変換してくれる作用があります。

また、女性ホルモンのバランスを整え、精神に安定をもたらしてくれる色でもあるので、とくに女性にはおすすめの色といえます。

太陽の色でもあるオレンジ色は、自分が本来持っている力を最大限に引き出し、前向きな印象を与えて人々を引っ張るリーダーシップを発揮することができます。

2018年、どんどん人の上に立って統率力を強めたい人にはおすすめのカラーですよ。

ゴールドは金運を招く色といわれ、「金運・成功・富・栄誉・出世」を意味しています。

また、身近にゴールドを置くことで、意欲や自信を持つことができるとされ、ポジティブに生活したり理想や夢に向かってまっすぐ進むことができるとされているんですよ。

インテリアにもファッションにも取り入れやすい3色なので、ぜひ実践してみてくださいね。

[ad#co-2]

李家幽竹さんのおすすめラッキーカラーは?



李家幽竹さんは、「風水とは、環境を整えて運を呼ぶ環境学」という考えのもと、幅広い分野でアドバイスを行なっている女性の風水師です。

そんな李家幽竹さんがおすすめする2018年のラッキーカラーは

メインカラーが
  • ピスタチオグリーン
  • シャイニーゴールド
  • マンダリンオレンジ
サブカラーが
  • サンドベージュ
  • ブルーパープル
になっています。

李朝風水によると、2018年は「火」の年。

風水は、五行陰陽道といって”木火土金水”に基づいて環境の気を整えますが、火はその中でも1番陽の気が強いのが特徴です。

情熱・力・生命力・喜び・幸福・愛を意味する2018年ですが、もともと陽のエネルギーが強い人は、赤が多いとイライラしやすくなるので要注意

また、活力を与える気でもあるので、じっくり腰を落ち着けて物事に取り組みたい人には向いていない年でもあります。

そのため李家幽竹さんは、火の気を抑える効果があるピスタチオグリーン・サンドベージュなどをおすすめのラッキーカラーとしています。

2018年のラッキーカラーを使ったおすすめのアイテムは?



李家幽竹さんによると、火の年はエネルギッシュな1年になるけれど、”燃える”という性質から、金運面ではあまり良くない1年になりやすいそうです。

なので、お金の寝床ともいわれるお財布にラッキーカラーを取り入れることで、金運面に火の気の影響を与えないようにする必要があるんですよ。

財産をしっかり守ってくれる、サンドカラーのお財布


火の気を抑えるには、土の気が強いベージュがおすすめ。

プラス、財産を守る効果があるグレーをミックスしたサンドカラー(砂浜の色)のお財布が◎

手元にあるお金が逃げていかないよう、しっかり守る効果が期待できますよ。

安定した買い物をすることができる、ゴールドのお財布


ゴールドは金運を良くする色でもありますが、安定させる色でもあります。

特に、華やかにお金を使う人へおすすめの色でもあり、「収入を増やす」よりも、「計画性のある安定した支出ができるようになる」という効果があります。

臨時収入を見込める、ピンク色のお財布


Dr.コパさんが、2018年のラッキーカラーとしてもおすすめしているピンク色ですが、お財布にも良い効果をもたらします。

もともと良縁の効果があるピンク色は、新しい出会いや人間関係が良くなるとされています。

また、ピンク色は子宮の色でもあり、「育てること」を意味しているため、お財布の中でお金を育てて増やす効果もあります。

お財布に取り入れることで、様々な人間関係を良好にして、金運アップも期待できるんですよ。

自分の努力次第で財産が増える、グリーンのお財布


グリーンには、平和や健康・癒しの意味がありますが、お財布に取り入れる場合は他力本願が見込めない色でもあります。

そのため、コツコツと堅実に働くことができる人は、自分の努力によって金運を呼び込むことができますが、そうでない人にはおすすめできない色でもあります。

また、グリーンは新緑の色でもあり、「再生」の意味も持ち合わせています。

出ていったお金を呼び戻して、財産を再生させる効果もあると言われています。

新しいことを始めるときは、オレンジ色のお財布

風水では、オレンジ色は赤と黄色の中間にある色とされ、火の気と木の気の2つを兼ね備えているとされています。

変化や出会いを意味し、新しいことを始めるときに力を貸してくれる色でもあります。

ビビッドなオレンジ色は火の気の赤の要素が強いため、財産を燃やして減らしてしまうとされていますが、李家幽竹さんがおすすめしているマンダリンオレンジは黄色が強く、人間関係を良好にしてくれると言われています。

また、オレンジ色は子宝の色でもあるので、子どもを授かりたいと考えている方にはぴったりの色でもあります。

どんな色にも共通しているのは、色の持つパワーをもらうためには、まず自分が前向きに幸せになることだと思います。

どんなに風水に気を配り、ラッキーカラーを身につけていても、自分の心が幸せじゃないとせっかくの幸運も見過ごしてしまいがち。

あらゆるものに感謝の気持ちをもって、前向きに生活することで、ラッキーカラーがあなたを開運へと導いてくれるでしょう。

最後に

2018年のおすすめラッキーカラーはいかがでしたか?

色には相性のいい方角もあります。

インテリアとして使用する場合は方角まで気をつける必要がありますが、身につけたり持ち歩く小物なら、日々の生活にも取り入れやすいと思います。

運が開ける1年にするために、ぜひ活用してみてくださいね。

スポンサーリンク