テレビや雑誌でも話題になっている体幹リセットダイエット。

食事制限をしなくて、きっつい運動をしなくても、自分の体幹を鍛えることで代謝を上げて痩せやすい体にしてくれるっていうのがうれしいですよね。

そんな体幹リセットダイエットのやり方や成功させるための3つのルール、気をつけたい部分などを紹介します♪

スポンサーリンク


体幹リセットダイエットのルール

せっかく体幹リセットダイエットをやるなら、成功させたいですよね。

ダイエットの効果を高める体幹リセットエクササイズを行うには3つのルールがあるんです。

その3つのルールを守るのが大事なので、まずはこの3つのルールを頭に入れておきましょう!

2週間は毎日続けたあとは週に3回やる


体幹リセットエクササイズは最初2週間は毎日続けます。でも2週間たったら、週3回に回数を減らします。

回数を減らして大丈夫なの?って思いますよね。

体幹リセットダイエットだったら、これで大丈夫なんです。

それは、筋肉が同じ動きに慣れすぎないようにするためなんですよ。

筋肉が同じ動きに慣れすぎてしまうと、変化しなくなるんです。

そうすると、結局同じ筋肉しか使わなくなるので、意味がなくなるんです。

最初の2週間は毎日、その後は週3日

ここは絶対に守ってくださいね。


痩せようと思って頑張り過ぎはダメ

体幹リセットダイエットは、先程も言ったとおり、使っていない筋肉を使って刺激を得ることで、姿勢を良くしたり、骨盤のずれを直しながら、痩せやすい体質にしていきます。

それを頑張って、毎日沢山やりすぎると、筋肉の動きに慣れすぎてしまって、頑張ったら頑張った分、ダイエットとは違う方向へ進んで行きます。

多くても1日に2回までにしてくださいね。

エクササイズの順番は必ず守る

体幹リセットダイエットはエクササイズの順番を守ることが大事です。

骨盤→ヒップ→肩甲骨→肋骨の順番にエクササイズをやっていくことで、体幹全体が整っていくので、この順番は必ず守ってくださいね。

スポンサーリンク


体幹リセットダイエットのやり方


1.骨盤


①イスに座り、手はひざの横におき、つま先を前にまっすぐ向けて脚を腰幅に開く

②前傾して両手をひざの外側に置き、その手でひざを内側へおす

③ひざは手の動きと反対に、手を押し返すつもりで抵抗してそのまま6秒キープ

④①~③を10回繰り返す


気をつけること
手と脚の力が均等になるように気をつける

ひざが内側に入ってしまったり、外側にでてしまわないようにしましょう。

2.ヒップ

①床に仰向けに寝て、手は頭の後ろで組む

②ひざを立てて足首を交差させ、立てた両ひざはくっつけておく

③↑の体勢のまま、お尻を高く持ち上げる

④そのまま3秒キープして、ゆっくり元の姿勢に戻す

⑤①~④を10回行う

気をつけること
立てた両ひざは必ずくっつけてエクササイズをする

両ひざが離れてしまうとお尻が上がりすぎて腰が反り、効果がでなくなります

3.肩甲骨

①床にひざ立ちして、つま先を立てて上半身を真っ直ぐにする

②胸の前で両腕を交差させる(腕はどちらが上でもOK)

③右手は胸の前でクロスさせたまま、左手を下ろして伸ばし、左足のかかとを触って3秒キープ。

④10回行ったら、反対側を10回行う


気をつけること
ひざ立ちした時に腰をひかない

腰が引けてしまうと、肩甲骨やお腹の筋肉がしっかり動きません。お尻に少し力を入れて、前に出す感じにしましょう

4.肋骨(動画)


①脚を腰幅に開いてイスに座る

②肩がひざの上あたりにくるように意識して上半身を前に倒し、腕を下ろす。

③下ろした腕を、親指を上に向けて少し外側に広げて腕を高く上げていく(目線は下のまま)

④腕を上げたまま3秒キープ

⑤①~④を10回行う


気をつけること
腕を上げる時は親指を上にする

手のひらを下にして腕をあげると、高く上がりきれないので、親指が上になるように注意する

5.全身

①脚を腰幅に開いて立ち、かかとを少し上げる

②両手はクロスさせて、上腕のひじ近くにのせる(肩と同じ高さにする)

③目線は真っ直ぐ前をむき、かかとは上げたままゆっくりしゃがむ(お尻をかかとにつける感じ)

④そのままゆっくり立ち上がって元の姿勢に戻る

⑤①~④をゆっくり10回行う


気をつけること
しゃがむときにひざと目線は真っ直ぐにする

ひざが内側や外側に向くと骨盤が歪んで体幹の筋肉を刺激しなくなるので注意する

最後に

実際にやってみると、激しい動きじゃないのに、普段使わない筋肉が刺激されて、プルプルしてきたり、体がじわーっと温かくなるのを感じられます。

ちょっとできるかな~と思ったエクササイズも、3つのルールの中のエクササイズの順番を守ることで、最後までやることができます。

まずは2週間毎日続けて、痩せやすい体にしていきましょう!

スポンサーリンク