タオルケットの洗濯の頻度は?汗や皮脂汚れを取る洗い方は?

夏に大活躍のタオルケット。
どれくらいの頻度で洗濯していますか?


クーラーを入れてるから汗をかかない
お腹だけにしかかけないからそんなに洗わなくても・・・
気になるからちょこちょこ洗う


皆さん、色んなパターンがあるようです。


そこで、タオルケットを洗濯する頻度や、
夏が終わって片づける時にやっておいた方がいい
汗や皮脂を綺麗にする洗い方について紹介します。
参考にどうぞ!

スポンサードリンク



タオルケットはどれくらいで洗う?


それぞれ、環境が違うのでいろいろな意見があるんですが
ひと夏洗わないっていう人はあまりいないようです。


ほとんど使っていない人(お腹にかけてるけどいつの間にかどけている)
⇒2週間~1ヶ月に1回ほど

エアコンをつけていても寝汗が気になる人
⇒2日おき~週に2・3回ほど


後は

・その都度気になった時に
・凄く汗をかいた日に
・臭いが気になったら
・タオルケットを洗って干す場所が確保できたら

その都度洗う人がいるようです。


うちの場合も決まった間隔ではなく、その都度洗ってます。
家族が多いので全員分を1度に干すというのは無理です。
天気のいい日に、普段の洗濯物が乾いてから、1枚ずつ洗うようにしてます。
でも、それだと乾かなくて困る時はありました。


それは、生地のしっかりしたタオルケット使っていたからです。
ちょっと厚いタオルケットだと、しっかり乾かないんですよね。
そうすると、タオルケットを洗うのが面倒になりました。
今は、子供たちに使っているタオルケットは薄手の物にしています。


これだと、バスタオルが大きくなったぐらいの感覚でちょこちょこ洗濯ができ
夏なら、午後から干しても夕方には乾いています。


私のように、干す場所がない、乾かないからというのが理由で
タオルケットの洗濯ができないなら、
【生地の薄いものを使う】【洗い替えで1人2枚用意する】
こうすれば、洗う頻度も多くできますよ。


スポンサードリンク



そんなタオルケットも夏が終わってもう使わなくなったら
きちんと洗濯して片付けたいですよね。


タオルケットの洗濯方法は?


うちの場合は、洗濯機で洗っています。
でも、ただ洗濯機で洗うだけでは、見えない汚れが残っているのか
数年たつと肩口部分が変色してきました。


その原因は、汗や皮脂を綺麗にとっていなかったからです。
そこで、普段は洗濯機で普通に洗っても大丈夫ですが
片づけの前ぐらいは、しっかり汗や皮脂を取っていきましょう。


前処理


汗や皮脂で汚れやすいのは肩口です。
タオルケットは、肩口の生地が2重になっていて厚みもあるので
まずは、その部分の生地を手で軽く揉んでほぐします。


こうすると、洗剤が染み込みやすくなります。
そこに、洗濯洗剤の原液を少量つけます。
数分置いたら、洗面台などに少しだけ水を張って、原液を付けた部分を浸します。


肩口の部分に浸透したら、洗濯ブラシでトントンたたきます。
ブラシが無かったら、ミニタオルも一緒に浸して絞って丸めたもので
トントンたたいておきます。


この時、水は少な目で、肩口に染み込むぐらいにしてください。
あんまり水が多いと、洗濯機に移す時に水がポタポタ落ちて大変です。


ここまでが前処理です。
次からは洗濯機を使います。


洗濯機でつけ置き



洗濯機にタオルケットが浸かるぐらいの水を張り
既定の量の洗剤を入れます。
そこに洗濯ネットに入れたタオルケットを入れ
20分ほどつけ置きします。


洗濯機で洗う


普通のコースで洗濯機で洗います。
うちの洗濯機は水の量をあらかじめ設定しているので
自動で水が増えますが、増えない洗濯機の場合は
既定の量の水になるように、水を足してください。

柔軟剤を入れると、柔らかく仕上がるので
柔らかめが好きな方は柔軟剤を入れてください。

うちは柔軟剤が配合された洗剤を使っているので
洗剤のみで洗っています。


干す


あとは干すだけです。
洗濯機で洗うと、脱水もきちんとできているので
干す場所さえ確保できれば、何日も乾かない・・・という事はおきません。


早く乾かしたい場合は、竿を2本使うM字干しがありますが
家族が多いとなかなか難しいので、竿1本に干せる三角干しがおすすめです。


三角干しは、タオルケットをまっすく重ねる様に竿にかけるのではなく
角と角が重ならないように、対角線上を竿にかける様にします。


最後に


こうやって洗っても、汗の臭いが取れなかったり
久しぶりにだしてみたら、何か臭いがする・・・そんな時もあります。


その時は、酸素系漂白剤をお湯に溶かして
臭いが気になる部分をつけて置いて、洗濯機で洗うと
臭いが取れますよ。


なかなか頻繁に洗う人が少ないタオルケット。
自分の生活スタイルに合わせて上手く洗濯してくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ