ガムを簡単に取る方法!車のマットについた場合はどうする?

車の運転中、あ~落とした!


って子どもの声に、「何を?」と聞くと
「ガム」って答える小学生の娘。


「すぐに取って!」と言ったものの
子供が靴で踏みつけて、車のマットやステップにガムがついてしまいました。


こんな状況ってよくありませんか?


子供ってガムを食べながら遊んでいるのか、
髪の毛につけたり、洋服につけたり、本当に困る事ばかりです。


今回は車のマットについたガムを取る方法を紹介します。
100円ショップにも売っているものを使った方法です。
参考にどうぞ!

スポンサードリンク


私が使ったものは?


私が車のマットのガムを取るために使ったのは
100円ショップにも売っている、女性なら1本は持っている除光液です。


ガムを取る方法といえば

・ベンジンを使う
・氷で冷やす
・油で溶かす

こういうものがあります。

まず、今回の場合は家にベンジンがなかったのでベンジンは使えませんでした。
そして、夏場だったので、氷で冷やそうにも車の中が暑すぎるので、
氷がとけてしまうのでやめました。
そして油は、マットに油のシミがつくのが嫌でやめました。


今回は除光液を使って車のマットに付いたガムを取ってみました。


マットに付いたガムです。
取れる分は取ってみましたが、子供が踏んでしまったので・・・。
落とした時にさっと取れば、こんなにならなかったかもしれません。

CIMG2685
ステップにも付いています。
大人なら落としたガムを踏むなんて失敗はないですが
子供はさらに手がかかることをしてくれます。

CIMG2686

除光液を使ったガムのとり方



数枚重ねたティッシュに、除光液を染み込ませて
まずステップを拭いてみます。

CIMG2687

ステップに付いたガムは簡単に取れました

CIMG2690

次はマットです。
除光液をしみこませたティッシュでこすります。
(その時にティッシュのかすがついても気にしません)

その後乾いたティッシュで同じ部分をこすります。

CIMG2688

こうやってティッシュに絡ませて取っていきます。


数回繰り返すと綺麗になりました

CIMG2689

今回使ったのは100円ショップで購入していた除光液です。
こんな安いものでも、ガムが付いていた事がわからないくらい綺麗になっています。

車のマットにガムがついて困った時は、1度試してみてくださいね。

スポンサードリンク



除光液を使う時に注意することは?


今回は車もマットだったので、除光液を使いました。
洋服だと、シミになったり、色が抜けるかもしれません。
また、塗料がついた物も、除光液で塗料を取ってしまう恐れがあります。

あくまでも、車のマットや玄関マットの使用ぐらいにしておいてください。


そして、除光液の臭いで具合が悪くなる場合もありますので
狭い車の中で使う場合には、換気をするようにしてくださいね。


プラスティックのステップの部分は除光液でさっとガムが取れたので
あまりゴシゴシしていませんが、光沢が無くなった場合は
アーマーオイル等で仕上げ拭きをすれば、表面が少し白っぽくなった部分が
元のように戻ると思います。
(あまりゴシゴシし過ぎないようにしてください)

ティッシュのゴミはガムテープで取ればキレイになります。


最後に


今回、子供がガムを落として、手で取ったりしてみましたが
まるまったガムじゃないのと、踏んでしまったせいで
範囲が広くなって困りました。

ベンジンはないしどうしよう…と思って除光液を使いましたが
拭いた後は何もなかったようにキレイになりました。


夏場のガムは本当に困りものです。
ステップのガムなんて拭けばキレイになるよね~なんて思っていたら
ベターっと伸びるばかりで・・・。


ガムがマットについて困った!って時は1度試してみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ