玄関で運気アップ!気を付けたい11の事とは?

どこの家にも玄関はありますね。


その玄関。
ちょっとあることを気を付けるだけで
家族全員に幸せエネルギーが満ちる、開運の場所になります。


毎日出入りする玄関を見直して
運気アップできる開運玄関にしてみませんか?


今回は、玄関で気を付けたい11の事を紹介します。
是非、チェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク


気を付けたい11の事とは?


玄関掃除


汚い場所に幸運はやってきません。
これは基本ですね。

神社やお寺は、毎日掃除されて清められていて
行くと、穏やかな気持ちになれます。

自分の家も同じように掃除をすることで
いつでも幸運の神様を迎え入れる準備をします。


その時に、天然塩を使います。
玄関の扉をあけ、塩をひとつまみ、外と中にまいて
ほうきとちりとりで掃き取ります。

こうすることで、悪い気を吸って、浄化してくれます。


鏡を置く


玄関の鏡は、玄関から入ろうとする邪気を跳ね返してくれて
良いエネルギーは取り入れてくれます。


では、鏡はどこに置いたらいいの?


風水では、外から入ってくる時に
右側にあった方がいいとされています。
家の中から見たら、左側になります。


でも、なかなか思うようにはいかないですよね。
うちも玄関収納の関係で逆の位置に鏡があります。


となると、運が悪くなってしまうの?


その場合は、毎日鏡を磨くことを心がけてください。

そして、1番いけないのは外から向かって真正面に鏡を置くことです。
これだと、良い運気まで跳ね返してしまいます。


左右の位置はどうしようもなくても、真正面が避けましょう。
それでも、賃貸などで真正面に鏡があったら、布で隠せば大丈夫です。
安心してください。


脱いだ靴はそろえる、しまう


脱いだ靴は必ず揃えます。
こうすることで、出かける時の一歩がスムーズになり
心も行動も乱れなくなります。

履かない靴は下駄箱に、きちんと収納します。
それでも入り切れない場合は、処分しましょう。

不要な靴を処分して、必要な靴をきちんと収納すると
直感がさえてきますよ。


玄関の扉を磨く


幸せがどんどん入ってくる玄関です。
ここはキレイに磨き上げます。
外側も内側もキレイにすると、幸せがどんどん入って来て
家の中も明るくなります。


玄関灯を磨く


玄関灯もキレイに磨きます。
外にある玄関灯が汚れていたり、蜘蛛の巣がはっていたら
嫌~な気分になりますね。

暗くなって帰宅した時に、明かりが灯されていたら
それだけでホッとしたりします。

いつもキレイに磨いて、夜は明かりを灯すようにしてください。

スポンサードリンク



盛り塩を置く


盛り塩は場を清めるのに重要なアイテムですね。

玄関や下駄箱の上には、鍵を置いたり、届いた手紙を置いてみたり・・・。
また、植物やお土産にもらった飾り物が置いてあったり、
とにかく、色んなものを置いてしまいます。


そうすると、ホコリがたまりやすく、空気がよどんでしまいます。


そこで、なるべく物は置かず、お清めの盛り塩を置くようにしてください。
白い小皿に高さ3㎝ほどの小山を作ります。


玄関の両端や四隅に置くのがベストですが
1つだけでも、効果はあります。


そこで気を付けたいのは、長く置きっぱなしにしないで交換することです。


盛り塩を置くと、不思議なのが、数日カラカラしていることもあれば
すぐに溶けたり、固まったりすることもあります。

溶けたり、固まったりした時は悪い気を吸ってくれた!と思って
すぐに交換しましょう。


傘を収納する


傘の収納はきちんとしましょう。

乱雑に傘を置いておくと、運気の通り道の妨げになります。
それに、濡れてそのままの傘はカビの原因にもなります。

晴れたらすぐに干して、乾いたら、きちんとたたんで収納します。
きちんとたたむんでいると、折り目正しい節度ある行動が身についてきます。


靴を磨く


運がいい人は、髪・顔・靴にツヤがあります。

髪のツヤは天の加護。
顔のツヤは世間の加護。
靴のツヤは先祖の加護。

と言われています。
靴はいつも磨いて、ツヤを出し、かかとを踏んだりしないで
大事に履くようにします。

髪や顔のツヤも、化粧や美容液などで出すことができます。
そうすると、外から運のいい人に近づけることができます。


表札やポストをキレイにする


表札は先祖から受け継いだ苗字を掲げているのでキレイに
ポストはいい知らせがいつでも届くように、キレイにしておきます。


植物や花を置く


玄関に植物や花を置くと、空気が澄んできます。
好きな植物や花を置いて「綺麗だね」「ありがとう」と
声をかけて水をやると、長持ちしてくれます。
そうやって、植物などを大事に育てると、幸運を呼びます


天井を磨く


天井を磨くと天の加護を得られます。

天井に蜘蛛の巣はないか?
照明にホコリはついてないか?
電球は暗くなってないか?

そのあたりも確認して、天井をキレイにしてください。


節電・節電と言われている時代なのですが、
玄関の中の明かりをつけておくのも、住んでいる人や
訪問者の心を明るくして、運気アップに役立ちます。


LED照明の方だったら、電気代もそんなにかからないので
是非つけておいてください。


それが無理だったら、せめて、家族がそろうまでは
玄関の明かりをつけておくようにしましょう。


玄関を開けて、明るかったら、仕事や勉強で疲れていても
「家に帰って来て良かった~」と幸せな気持ちになって、
これも運気アップに役立ちます。


最後に


玄関で運気アップするために気を付けたい11の事はいかがでしたか?


何気なく、きちんとされているお宅は、必要ないと思いますが
気にしていないと「そこはやってなかった」ってことも多いと思います。


「そんな事やっても無駄」って思う方もいるかもしれませんが
お金がかかる事ではなく、自分の気持ち1つでできることです。


少しでも気になるなら、是非試してみてくださいね。


風水関係の記事はこちら
風水掃除でどんな効果がある?掃除で幸運体質になれる!

金運アップ風水で財布を金運財布にしよう!

トイレ掃除で金運アップ!風水開運掃除術で運気をあげよう!

風水でやってはいけないダメなことは?気をつけないと運が下がります

スポンサードリンク


オススメの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ