ワインオープナーエクササイズの効果がでるやり方は?

美尻王子と言われている竹田純さん提唱のワインオープナーエクササイズ

これやったことありますか?


ワインオープナーをイメージして動くことで
骨盤が矯正されて全身痩せに効果があるんです。


でも、ちょっと間違えたやり方をすると効果はでません。
そこで、効果がでるやり方を紹介します。

スポンサードリンク



どうして痩せるの?


自分をワインの栓抜きに見立てて、ひざ上から
太もも、お尻に向かって体を絞る動きに特徴があります。


こうやって絞ることで、骨盤まわりの筋肉が刺激されて
骨盤が正しい位置に調整され、お腹の奥のインナーマッスルも鍛えられ
背中のぜい肉がひっぱり上げられ、姿勢がよくなり
おしりはキュッと上がり、ウエストはくびれてきます。


凄く綺麗な体型になりそうですね。


試しに、鏡の前に立って、姿勢を良くしてみてください。
猫背になっている人が、姿勢を良くすると
下腹のお肉が減って、足が長くなったように見えませんか?


ワインオープナーエクササイズを続けていると
こういう体になれるんです。


それに、このエクササイズでは太ももを絞って刺激することで
リンパや血液の流れがよくなって、むくみや冷えが改善され、
代謝もアップして痩せ体質になるんですよ。


骨盤矯正できるエクササイズは色々ありますが、
自分にあったエクササイズが見つかると、本当に体の変化を感じられます。


もし、今まで色々やったけど効果がないって方は
1度試されるといいですよ。


スポンサードリンク



ワインオープナーエクササイズ:基本の立ち姿勢




基本の立ち姿勢は動画の54秒あたりの竹田さんを参考にしてください。

【基本の立ち姿勢】

かかとをつけて立ち、そのままつま先を外側に向けます。
その時足のの角度は90度です。
そして、内股をくっつけて、下から上に引き上げます。


ジーンズの内側の縫い目を左右くっつけて
そのまま下からジッパーを引き上げていくイメージ
足からお尻に力を入れていきます。


まず、この基本の立ち姿勢をすると
ヒップの位置が高くなり、背筋が伸びます。
そして、S字カーブを描いたような美しいメリハリボディになります。


エクササイズのやり方


1、両ひざを軽く曲げ、両手は斜め上に


基本の立ち姿勢で立ち、お尻は締めておきます。
そのままひざの向きをつま先に合わせて、軽くひざを曲げます。
手のひらを下にして、肩を上げないように気をつけながら
両手を斜め上にあげます。

ひざとつま先は必ず同じ向きにしてください


2、両手を下しながら、内股をしぼる


両手を下すのと同時に内股をしぼり上げます。
基本の立ち姿勢と同じように、ジッパーを引き上げていくイメージです。
しぼり上げながら、ひざは閉じていきます。
そうすると自然にお尻も締まっていきます。


1、2を2回繰り返します。


3、両手を下しながらかかとを上げる


1、2を2回繰り返したら、1の体勢に戻ります。
今度は両手を下す時に、かかとをできるだけ高く上げます。
ひざとつま先は同じ方向に向け、内股をしぼってお尻を締めます。
そのままキープしてください。


ここまでの流れを2セット行います。


最後に


ワインオープナーエクササイズはバレエのポーズが基本になった
簡単なエクササイズです。


動きは簡単ですが、絞り上げるところや
締めるところをきちんとやると、普段動かさない筋肉を
刺激していることがわかります。


このエクササイズは体幹を鍛えてくれるので
運動が苦手な人にはおすすめのエクササイズです。


私も色々エクササイズをやってみましたが
歳をとるごとに、ちょっと動くと背中や腰を痛めてしまい
エクササイズの効果がなかなかでませんでした。


ワインオープナーエクササイズはキッチンで
料理の合間にやることもできるので、
運動が苦手だけど体幹を鍛えたい主婦の方にもおすすめです。

スポンサードリンク


オススメの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ