子供の写真の整理方法は?ため込んだものを片付けるコツ!

子供さんの写真はきちんと整理されていますか?


私の場合、初めの子の時は
色々コメントを書いたり、ラベルを貼ったり・・・。


それが段々、写真を撮って現像してそのまま。
デジカメになったら、写真を撮ってそれで満足して
データのままパソコンの中に。


上の子ももうすぐ18歳。
さすがに整理しないとダメでしょう!ってことで
ため込んだ子供の写真の整理方法を紹介します。
参考にどうぞ!

スポンサードリンク


写真を保管する場所を決める


うちの場合、写真はあちこちに収納しています。
アルバムに入れているものは、階段下の暗いところ。


デジカメで撮って、現像したものは
送られてきた袋に入れて、納戸のケースの中に。


まだデジカメがない時に、インスタントカメラで撮った写真は
ネガと一緒に寝室のクローゼットに。


こうやって考えると、あちこちにあり過ぎですね。


そこで、1ヶ所に絞ってスペースを作ります。
うちの場合は、階段下の棚にしました。


ここだと、日光が当たらないので、
写真の劣化を防げるかなという思いもあります。
湿気は多少あるので、吸湿剤を置いています。


幅は60㎝ほど確保できました。
一般的なお宅では、棚の幅で30~45cmは確保してください。


この決めたスペースに収まる量だけ
写真を入れて保管します。


年表を作って時系列にまとめる


年表があると、写真の整理に便利です。
うちの場合、上の子は平成9年生まれなので
そこから書いていきます。

平成9年  ○○誕生
平成10年  ○○1歳
中略
平成18年 ○○9歳 ○○6歳 ○○誕生
平成19年 ○○10歳 ○○6歳(小学校入学)○○1歳

年表には旅行に行ったら、そのことをメモしたり
習い事をしていて発表会があったりしたら、ちょこちょこメモします。


出来上がったら、写真を年ごとにまとめ
さらに時系列で並べます。


その時に、似た構図の写真やピンぼけの写真は
どんどん抜いていってください。


この写真はお気に入りっていうのがあったら
付箋を貼っておくとアルバムに入れる写真を選ぶ時に便利です。


ここまでやるのは結構大変です。
写真を溜めこんでいますからね。


うちはここで一旦、写真を箱に入れました。
年の変わり目にメモを挟んで、次に整理しやすくなるようにしています。


そして、また時間がある時に次の作業をしました。

スポンサードリンク


スペースに収まるアルバムの冊数を決める


それぞれのお宅でスペースは違ってくると思いますが
そのスペースにどれくらいのアルバムを収納するか決めます。


うちの場合は、生まれた時かた幼稚園までは沢山撮っていて
小学生、中学生になると、どんどん写真が減ってきます。
高校生は、下の子の誕生日やひなまつりに姉妹で撮った写真だけ。


ですので、子供が小さい時はアルバムを多めにして
その後は、2年で1冊ぐらいにしました。


アルバムの冊数が決まったら、写真を選んで行きます。


写真は子供の表情や風景、お友達の顔ぶれで選んだりします。
運動会、誕生日、クリスマス、旅行などのイベントは
必ず入れる様にしました。


その写真を、アルバムの中に順番に入れていけば
写真の整理は終了です。


残った写真は処分したり、スペースがまだあるなら
箱で管理してもいいですね。


最後に


やろうやろうと思っても、後回しにしてしまう子供の写真整理。
でもいつかはしないといけないんですよね。


今始めれば、この先は写真を撮ったその都度
整理ができるようになります。


このやり方だと、写真を一カ所に集められて
後から写真を見る時に凄く楽です。


バラバラに置いていた時に、小学校で小さい時の写真がいると言われて
慌てて探した苦い経験もあります。


子供の写真整理に悩んでいる人は、やってみてくださいね。

スポンサードリンク


オススメの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ