中年太りを解消する方法とは?間違ったダイエットはやめましょう!

中年といわれる30代から40代。なぜか痩せにくくなったと思いませんか?


もちろん、今まで通りの体型の人もいますが、少しずつ、お腹が大きくなって全体的にぽっちゃりになって・・・。


そこで気になるのが『ダイエット』

でも、食べることは我慢できても運動は続かない・・・
それでダイエット食品を使ってみても成功できない・・・


そんな人はダイエットのやり方を間違えていませんか?


思うような結果がでてないなら、今から正しいやり方でダイエットしましょう!

スポンサードリンク


体重さえ減ればダイエット成功?


体重は減って体も細くなったけど何か違う。


中年になると筋肉量が若い頃より減っているため、体重は落ちても
胸のお肉が下がり、お腹はぷよぷよ。
二の腕や足はぶよぶよで締りのない体になりやすいです。

そこで筋肉をつけて体を引き締めて
代謝がよくなる太りにくい体を目指すといいです。

筋トレは全身の筋肉、代謝量を高め、バランスよく筋肉をつけることで
姿勢もよくしてくれます。

筋トレはいくつから始めてもよく、
40代からでも体に変化が出てきます。


毎日続けて習慣にするとよい筋トレですが無理は禁物。
あまりにも体(筋肉)が疲れている時は休ませます。

1日のうちにやる時間に決まりはないですが、ご飯を食べた直後や
満腹の時は避けましょう。

体力が落ちてきた40代でもできるトレーニング


毎日できる簡単なトレーニングを紹介します。
最低10回はやりましょう。

【首】
首の筋力が落ちると、頭の重みに耐えきれず、猫背になりやすいです。
床に仰向けに寝て、ひざを立てて、あごを引きつけながら首だけ持ち上げます。


【腹筋】
仰向けに寝て手は首の後ろに、ひざは立ててへそをのぞく感じで床から肩を持ち上げます。


【二の腕の裏側】
うつぶせになり肘から先の手魔で床につけます。そして腕を伸ばします。


【二の腕・胸】
床に四つん這いになります。手と手の間はバスタオルの幅ぐらいにあけ、
左右の手の間に腕を曲げながら鼻をくっつける感じで腕立て伏せをします。



食べる量を減らせば痩せるというのは間違い


ダイエットしようと思ったら食べる量を減らすという人は多いです。
でも大量に食べてる人は別ですが、普通に3食きちんと食べる方が痩せやすくなります。
実際に、私はそんなに食べていないのに太りました。


食べなければ痩せると言われて、
さらに食事の量を減らしたのに全然体重が減らず
ストレスはたまり、風邪をひきやすくなりました。


すべての人に当てはまることではないかもしれませんが、
私と同じような経験をしているなら、食事はきちんと取りましょう。


「夜はみんなで食事に行くから、その分お昼を抜いちゃえ~」
なんて太る生活習慣になります。


食事を抜いてお腹が減ったところに、大量の食事が入ってくると
一気に吸収して脂肪の元になってしまいます。


栄養をきちんと取っていないと、せっかく筋トレをしても筋肉がつきにくく、代謝は上がりません。
3食食べてきちんとバランスよく栄養をとりましょう。

主食・主菜・副菜をバランスよく腹八文目食べる

代謝が上がって身体の機能が正常になる

ヤセ体質になる

スポンサードリンク


【減量中に気を付ける食べ物】
・トランス脂肪酸(加工油)
1番体に悪い脂肪酸です。お菓子に入っているので注意します。
今、摂り過ぎは健康被害があると言われて注目されていますね。


・飽和脂肪酸
肉や乳製品などに多く含まれていて、老化を早めます。
常温で白くなる脂は、食べたあとの体に蓄積されます。
牛肉・豚肉・ベーコン・サラミ・ソーセージ・チーズ・牛乳


・白い砂糖
必要な糖質は主食からとるようにします。

上記の物は少なめに、お菓子などの嗜好品は食べる回数や量を決めます。

ダイエット豆知識


肉か魚かまよったら魚を食べましょう。
魚の脂には不足しがちな脂肪酸が多く含まれています。
これは代謝を維持してくれたり、お肌の老化防止に役立ちます。
特にイワシ・サンマ・サバ・アジなどの青魚に多いです。

魚が苦手な人は、キャノーラ油・えごま油・亜麻仁油にも
同じ脂肪酸が入っているので、ドレッシングに使うといいです。
炒め物にはオリーブ油やゴマ油がおすすめです。


減量中でも週に1回は脂肪の多い食事をとりましょう。
普段油っこい食事を控えている人がたまにそういう食事をすると
腸が吸収を抑えようとして、一時的に減量効果があがります。
串カツ・ステーキ・焼肉など食べる時はごはんの量を少し減らして食べましょう。

太りにくい食べ方は、先に野菜を食べること。
そして必ず3食(主食・主菜・副菜)とります。
食物繊維を先にとることで、食べ物の吸収を抑える効果があります。

ストレスが溜まって食べたくなったら
運動やウォーキングで気をそらすようにしましょう。
それでもダメなら、0カロリーの食品や野菜・ところてんを食べましょう。
おやつが欲しければ、1日に100kcalを目安に午後3時頃食べましょう。
午後3時のおやつは活動量が多い時間帯なので、カロリーを消費しやすいです。

お腹がいっぱいで寝ると太りやすくなります。
なるべく寝る3時間前には夕食を済ませましょう。


若い頃と違って代謝が落ちてくる30代~40代。


若い時と同じダイエットでは体力もついてこなくて挫折することも。
毎日無理せず、筋トレと食事に気を付けることで、
代謝を上げて痩せることも可能です。
中年だからとあきらめず、無理のない正しいダイエットで綺麗になりましょう!


夏までに食事制限なしでダイエットしたいなら、食事にこれをプラスしてみるのもいいですよ。
焼き梅干しダイエットのやり方は?ラクやせ効果が凄い!

【こんな記事も読まれています】
立ったまま腹筋5秒エクササイズのやり方を動画で確認!お腹ポッコリを解消しよう

半身浴で痩せるにはやり方にコツが!半身浴で気をつけたいことは?

食べても太らない体になろう!代謝アップで痩せ体質に

断捨離で痩せる!?断捨離ダイエットのやり方と注意点は?

むくみの解消は顔からしよう!むくみ予防と簡単解消法で身体もスッキリ

しみやそばかすは皮膚科の薬が効く?皮膚科にいってみた結果は?

白湯ダイエットのやり方は?基本はこれ!

夏肌のケアに冷やし美容って悪いの?

トマトダイエットの効果は?昼と夜どちらで食べる?

ワインオープナーエクササイズの効果がでるやり方は?

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ