生ゴミのカラス対策!捨てても荒らされない簡単な方法は?

最近、ゴミ出しの日に、
生ゴミにたかっているカラスをよく見かけます。


きちんとしたゴミ収集所があれば、
カラスに荒らされることはないですが
家の前に置いたり、ネットをかけるだけのゴミ収集所だと
カラスに袋をつつかれて、中身が飛び出しています。


生ゴミだけが散乱していたら、
汚い!臭い!
という嫌な気分だけで済みますが、
個人情報がわかるものまで散乱したらと思うと怖いですね。


そこで、生ゴミのカラス対策で、うちで実際にやっている
簡単な方法を紹介します。参考にどうぞ。

スポンサードリンク


カラスの繁殖期に気をつけよう!


カラスの繁殖期は春から夏にかけて、
3月から7月あたりだと言われています。


うちの近所でも、冬の間はカラスを見かけなかったのに
最近になって、多く見かけるようになりました。


民家の屋根の上、ゴミ置き場の近く、電信柱の上
カラスは何をしているかというと、視覚でエサを探しています。
そのエサが家庭から出る生ゴミなんです。


この繁殖期に、カラスに頻繁にゴミを食べられるのは危険です!


田舎の場合は、山などでエサを確保しますが
都会になるとエサが少ないので、ゴミをあさります。
そして、その家庭からでる生ゴミは、栄養価が高いので
繁殖率も高まって、カラスのヒナが多く巣立ち、また戻ってきます。

カラスが増えるのを防ぐためにも、
ゴミを荒らされて、生ゴミを食べられるのを防ぎましょう!

カラスはこんな風にゴミを荒らしています



きちんとネットに入れられたゴミを、くちばしで引っ張り出し
とうとうネットから出して、つつきまくり、ゴミが散乱していました。

ゴミ収集車がゴミを回収しても、カラスはまた戻ってきています。
そして、仲間も呼んでいました。

こんな風に、ここにエサがある!とカラスが覚えてしまうと
今後、頻繁に狙われるようになるんです。


カラス対策のネットやゴミ袋の効果は?


お金を出してカラス対策をするんだったら、カラス除けのネットや
カラスが反応しにくいと言われる黄色のゴミ袋などがあります。


カラス対策用のネットは、きちんとゴミを覆い
カラスがくちばしでネットをこじ開けないように
おもりを載せたりしていれば、カラスはゴミを出すことができません。

うちの近所でも、カラス除けのネットを使ってあるお宅が多いです。


でも、このネット、天気がいい時はいいんですが
雨の日や風が強い日に、ちょっと気を抜いてしまうと
すきまを見つけたカラスに、ゴミを荒らされてしまいます。

ネットを使う場合は、ネットに穴をあけられていないか
カラスに荒らされないようにきちんとゴミを出せているか
確認しないとだめです。


黄色いゴミ袋は、カラスが黄色が嫌いだから有効と言われていますが
実はこれは間違いです

開発されたカラス除け用のゴミ袋が黄色だったんですが
その中には、紫外線をカットする顔料が入っています。

カラスなどの鳥類の目には、紫外線を感じることができる細胞があり
その紫外線をカットすることで、カラスに袋の中身を見せないようにして、
ゴミを荒らされない工夫がされています。
ですので、ただ単に黄色袋を買ってもダメですよ。

スポンサードリンク


うちでやっているカラス対策は?


うちでやっているのは、どのご家庭にもある新聞紙を使います。

1日分の新聞を広げ、3枚ずつほどに分け
また半分に折ります。

それを、自治体のビニール袋の中に一組ずつ立てて
グル―っと丸い円になるようにします。

その時、すきまを作らないように、次に入れる新聞と
先に入れた新聞の端を重ねます
その円の中に、ゴミを入れて行きます。

うちでは、外に置いているゴミ用のポリバケツに、
スーパーの袋に入れたゴミが数個入っているので、
1つずつ取り出し、新聞がずれないように気をつけながら

ゴミ出し用の袋に入れて行き、円を作った新聞よりもゴミが上にきたら
そのゴミを覆うように、また1日分の新聞を分け、周りに入れて行きます。

最後に上に新聞を載せ、すべて見えなくしています。


この方法ですが、自治体によっては、ゴミの中身が見えないと
回収しないところがあるようです。


私が住んでいるところや、隣の市などは
新聞で見えないようにしてゴミを出していいことになっているので
この方法にしています。


あと、自宅の前に出すようになっているので
何かあった場合、どこのゴミかわかる為、禁止されていないのかもしれません。


この方法でゴミを出すようになって、うちのゴミはカラスに荒らされません
1度つついた跡がありましたが、新聞の厚みがあったためか
それ以上の被害は何もありませんでした。
(被害というほどでもないですが・・・)


うちのように、カラスの被害が嫌、でもお金もかけたくない人
自治体で新聞紙でゴミを覆うことを禁止されていなければ試してみてください。

【こんな記事も読まれています】

海のトラブル対処法☆これがあると便利なものとは?

書類整理の方法は?家庭の書類を整理するコツ
洋服の処分はいつする?タイミングや捨て方のコツ
子供の写真の整理方法は?ため込んだものを片付けるコツ!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ