教科書を捨てる方法やタイミングは?

皆さんは教科書をとっておきますか?
それとも捨てていますか?
周りの友人に聞いても色々でした。

そこで、教科書を捨てる方法やタイミング
まとめてみましたので参考にどうぞ。

スポンサードリンク



教科書を捨てるタイミングは?


教科書を捨てるタイミングは難しいですね。


友人は卒業したからすぐ捨てると言って
すぐに処分していましたが

小学校から中学校に上がると
最初に復習テストがあったり

学年が代わっても、前の学年の教科書や
ドリルが必要な時があります。


高校生も英語など、中学で習ったことが
ベースになっているので、
中学生の勉強がバッチリだったら必要ないですが
ちょっと不安だったら、1度振り返って勉強するのに必要です。


うちも昔はさっさと捨てていました。
春休みに処分すると、新学期はスッキリした机で
気持ちがいいと思ってました。


でも、
「前の学年のドリルを持ってきて」とか
「テストがあるから復習しないと」っていう時に
もう処分していて、子供たちから「どうして捨てたの」
怒られてしまいました。


ですので、小学生の場合は、春休みになっても
すぐに処分しないで、数か月様子を見て
処分するのが1番のタイミングだと思います。


中学生、高校生は子どもの勉強スタイルなどによって変わってきます。
受験勉強で必要な子もいます。


うちの子どもの場合は、塾に行っていて
テキストに要約がすべて書かれていたので
数ヶ月保管した後、使うことがなかった教科書が
机の引き出しや本棚に入らなくなっていたら
子どもと話し合って処分しました。
それでも困ったことはありません。


もう使わない、捨てると心が決まっているなら
教科書を捨てるタイミングは、
卒業や進級の時から少し待って、
5月のゴールデンウィークあたりがいいです。


4月に使うことが無かったら、
もう捨てていいと判断していいと思います。

スポンサードリンク


教科書を捨てる方法は?


教科書は紙類なので、廃品回収や
燃えるゴミとして処分するのが簡単
でいいですね。


ただ、名前を書いているので、
その部分はマジックで消したり
切り取って、生ごみの中に入れる配慮をした方がいいです。


あと、最近はスーパーなどで古紙のリサイクルがあっていて
これもすごく便利です。


うちはイオンが近くにあるのですが
古新聞や古雑誌、本やカタログなどを
紙袋に入れたり、ひもで縛ってまとめて
無人の回収ボックスに入れ、重さによってポイントが付き
500ポイントで500円の商品券に替えてもらえます。


リサイクルすることで、エコにも貢献できますし
ポイントがたまるのも嬉しいです。


捨てるものととって置くもの


教科書だけじゃなく、プリントやドリル
地図帳なども捨てるタイミングが難しいですね。


小学校、中学校のプリントはとって置いても
後で使うことがほとんどないので捨てて大丈夫です。


高校の場合は、授業でプリントを使用する先生がいて
数週間後にいきなり「あのプリントを持ってきて」と
言われたりするようです。
(学校や先生によっても違いますが・・・)


プリントが汚くて、お母さんからすぐに捨てられてしまう
子どもの友人は、プリントを持って行けなくて、
先生から「どうして捨てたの?」と言われてしまうことが度々で
それを見たうちの子は、プリントは捨てずにとっています。



その場合、紙のフォルダに教科名をつけ
新しくもらうプリントを右側から入れるようにしています。
そうすると、左側に古いプリントが溜まり
どうしようもなくなったら、左側から捨てています。


ドリルは薄いので、小学生の間とって置いてもいいです。
ドリルは学年が代わっても、持ってきてと言われることが多いので
とって置く方が安心です。



最後に

教科書を捨てるタイミングにこれが正解というのはないです。


何も考えずにただ取って置いているだけなら
紙類は場所をとるのと、湿気を吸ってしまって
部屋の中もスッキリできないので
今が捨てるタイミングかもしれませんよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ