たけのこの保存 冷凍できるの?その場合の保存期間は?

たけのこの保存は水煮で保存しますか?それとも冷凍保存?


たけのこというと
「冷凍できない」
「冷凍すると巣ができておいしくない」
と言われていますが

実は冷凍保存も可能です。
たけのこを冷凍しても美味しく料理できるコツがあるんです。

旬の時期になると大量にたけのこをもらって保存に困るあなたに、冷凍保存のやり方やコツ保存期間を紹介します。

参考にどうぞ。

スポンサードリンク


たけのこの水煮の保存 冷凍方法


たけのこの水煮は、ボウルに水を入れ、たけのこをつけておき、毎日水を変えると5日ほどは冷蔵庫で保存できます


1週間~1ヶ月もつ・・・なんて話も聞きますが、ある程度日数が立つと、茹でたてのたけのこより美味しさが半減します。


そこで、すぐに使わない時は冷凍保存がおすすめです。


そのまま水を切って冷凍すると、水分がある為、解凍した時にスカスカになってしまいます。そうなると、どう調理しても美味しくないです。


水煮のためのこを冷凍する際は

・小さく切って冷凍
・砂糖をまぶして冷凍

このどちらかがいいですよ。


砂糖をまぶす?ってビックリですが、砂糖をまぶして冷凍すると、あのたけのこのシャリシャリ感は残ったまま、美味しく保存できます。

たけのこの冷凍保存の仕方(砂糖入り)


ゆでたたけのこの水をよく切って、半分に切り、上半分は縦に薄切り、下半分は更に縦に半分にしたあと、横に切って薄くします。


ジッパー袋(中)に入れます。(たけのこの量にあった袋にします)


ジッパー袋に砂糖を大さじ4~5杯入れます。(うちは甘いのが好きなので5杯です)


砂糖をよくまぶしいたら、平たく均等にして冷凍します。


調理する時は、解凍してしまわないで、凍ったまま調理します。


砂糖をまぶしたたけのこは、すでに甘味があるので、味付けの時は砂糖の入れ過ぎに気を付けてくださいね。


ジッパー袋はちゃんと冷凍保存用にしないと、冷凍室の臭いがうつったり、霜がつきやすくなるから気をつけましょう!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

冷凍保存フリーザーバッグ 中(20枚入)
価格:128円(税込、送料別) (2017/4/26時点)



次は味付けをして冷凍する方法を紹介しますね。

スポンサードリンク


たけのこを味付けして冷凍するなら?


先ほどの冷凍方法は水煮の味がついてないたけのこです。

今度は味付けをして冷凍する方法です。

【メンマ】
■材料■
たけのこ(水煮)・・・中1本
ごま油・・・大さじ2
しょうゆ・酒・・・各大さじ2
砂糖・鶏がらスープの素・・・小さじ2
水・・・2カップ
オイスターソース・・・大さじ1
ラー油・・・お好み

■作り方■
細く切ったたけのこをごま油で炒め、たけのこに少し焦げ色がついたら、ー油以外の調味料を入れ、煮詰めます。
味がしみたら火を止め、お好みでラー油を入れ出来あがり。

冷凍する時は、水分を切って、小分けにしてラップに包み、ジッパー袋に入れて冷凍保存します。

そのまま食べたり、ラーメンに入れたり、大人だったら唐辛子を混ぜてピリ辛にしてみるのもいいですよ。

【たけのこ入り肉団子】
■材料■
鶏ミンチ・・・300g
たけのこ(水煮)・・・100g
玉ねぎ・・・50g
生姜(チューブ)・・・お好み
みりん・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
醤油・・・小さじ1
砂糖・・・小さじ1
片栗粉・・・大さじ1
パン粉・・・適量(水分が多かったら)

■作り方■
たけのこと玉ねぎをみじん切りにして、残りの材料(パン粉以外)と一緒にボウルに入れ、よく練ります。水気が多く、団子にしにくい場合はパン粉を入れます。

パン粉がないなら、片栗粉でも大丈夫です。あとは団子の形を作り、油で揚げます。冷えたらそのまま冷凍します。


甘辛煮にしたり、ケチャップでエビチリ風に味付けしたり、鍋に入れたり、色んな料理に使えて便利です。


たけのこを冷凍したらどれくらい保存できるの?


冷凍する場合、霜がつくとたけのこだけじゃなく、どの食材も美味しくないです。そこで、2週間から1ヶ月ほどで食べきるのが1番おすすめです。

ただ、そんなに早く食べれないという人もいますよね。冷凍保存している人の中には、1年前や2年前の物を食べても美味しく食べられたという人がいました。


さすがに2年は怖いので、遅くても次の旬の時期、約1年後までには食べてしまいましょう。

最後に


最近は冷凍庫の性能がいいのか、今まで冷凍が無理だと言われていた食材も、処理の仕方、調理の仕方によっては冷凍でも美味しく食べられます。

たけのこもそのうちの1つです。

1度冷凍してみて、その食感が嫌だったら、いつものように冷蔵保存で、早めに食べればいいので、1度挑戦してみる価値はありますよ。

スポンサードリンク


オススメの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ