幼稚園の卒園式で先生へのプレゼントはどうする?手作りがいい?

幼稚園の卒園式に、お世話になった先生に
何をプレゼントするかは、役員のお母さんも
そうではないお母さんも凄く悩みますね。

うちにも3人の子どもがいるので
どの子の時もお母さん同士で話し合って
毎回苦労しました。

そこで、同じように悩んでいるお母さんや役員さんに
参考になればいいなと思い、今までのプレゼントを
紹介したいと思います。

スポンサードリンク


卒園の時の先生へのプレゼント【エプロン】

幼稚園の先生の姿を思い浮かべて下さい。

うちの子は上の子と下2人は違う幼稚園でしたが
先生はかわいいエプロンをしていました。

冬はスモックタイプで夏は袖がないエプロン。

先生にとってエプロンは制服みたいなもので、
幼稚園でお揃いのエプロンを使ってないなら【エプロン】がおすすめです。

うちの子の時は、幼稚園で先生たちが購入している通販のカタログを借り、
役員さんが予算を決め、印を入れてくれたものから
「これが似合いそう」というのをみんなで決めました。

卒園式の日に渡すと先生も大喜びでしたよ。

エプロンはいくつあっても困ることはないと思うので
普段の先生の雰囲気に合ったものを渡すと無難です。

卒園の時の先生へのプレゼント【アルバム】

幼稚園によっては、卒園アルバムを手作りするところもあります。
うちの子が通っていた幼稚園もそうでした。

その場合は、アルバムを作る係りのお母さんが
先生に渡すアルバムも作ってくれました。

子どもたちと同じアルバムで、表紙は子どもたちに書かせ
中は今までの思い出が沢山つまったアルバムは、何年経っても
先生は見てくれているそうです。

アルバムは業者さんに頼んでいる場合は
100円ショップなどにもある増えるアルバムに
子どもたち1人1人が写真とメッセージを貼ったものを
役員さんがコラージュして渡したこともありました。

スクラップブッキングと言った方がわかりやすいですね



そんなにお金をかけなくても、100円ショップのマスキングテープや
クラフトパンチを使うだけでも、雰囲気が変わっていいですよ。

スポンサードリンク


卒園の時の先生へのプレゼント【お花】

お花も先生への感謝のプレゼントの定番ですね。
記念品と渡すことが多いかと思います。

そのお花。
豪華な花束にして渡すのもいいですが
1人ずつ渡すのも、一人一人の顔が見れて
先生も感極まってました。

1本ずつの花も人数が沢山だと、花束になりますね。
先生が1本ずつ受け取ったあとに、器用なお母さんが、
ラッピングしてくれたので、花束をもらったみたいなってましたよ。

フラワーラッピングの参考に



まとめ

幼稚園の先生に卒園の記念に感謝のプレゼント。

毎年同じようなものになっているかもしれませんが
手作りの物だったら、作る人がかわると、雰囲気も全然違ったものになります。

とにかく、子どもたちやお母さんの気持ちがこもっていれば
「何でこんなもの」なんて思う先生はいません。

もし、先生へのプレゼントに迷っていたら、この記事が参考になれば嬉しいです。





スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ