インフルエンザ流行の型はA香港型!家族が感染その対策は?

例年より早くから流行し始めたインフルエンザ。
今回流行しているインフルエンザはA香港型です。

うちでは今回小学生と中学生が予防接種をしましたが
とうとう中学生がインフルエンザにかかってしまいました。

学校では昨年の冬休み前に数人いた程度で
ニュースで流れてるような流行りはありませんでしたが
冬休みが終わり、1月の連休が終わったあと、
学校では急激に休みが増え、近くの学校では学級閉鎖も増えているようです。

スポンサードリンク


インフルエンザワクチンは効かないの?

インフルエンザの感染予防にはインフルエンザワクチンが有効とされていますが
今回流行しているインフルエンザA香港型は、ウイルスが変異しやすく
インフルエンザワクチンが効きにくくなってるそうです。

一般成人で50%、高齢者10%未満の割合で効くということで
インフルエンザ予防接種をした人も、かなりの人でかかってしまう心配があります。

実際にうちの子どももかかってしまいましたが、
ワクチンの本来の役目は重症化を防ぐことなので
その点では、ワクチンを打っていて良かったです。

学校はどれくらい休んだ方がいいの?


うちの子はワクチンを打っていたおかげであまり症状が重くなく、
体のだるさも軽い筋肉痛程度。
熱もあまり高くならず、食欲もあります。
学校を休んで退屈だというくらい元気です。

こうなると熱が下がったら学校に行きたくなりますが
病院で聞いた学校を休ませた方がいい期間は
・発症から5日間
・熱が下がって2日後
だということです。

日曜日に発症して火曜日に受診しましたが
カレンダーを見て「今週は休ませなさい」と指示がありました。

友人も火曜日に受診して今週は休ませて
次の月曜日から行ってもいいと言われたそうで
病院の方も、これだけ流行っているので
感染を広げない為か、少し長めに休ませているようです。

元気があってもウイルスを持っているので
そこは気を付けるべきですね。

家族間感染の対策は?

まずは隔離することです。

そして、手の消毒用のアルコールで
食事の前などには必ず除菌するようにします。

換気をして、マスク着用はかかっている方も
元気な方もお互いします。

加湿器で保湿することも大事です。

うちでは、感染している子どもの部屋の前に
衣類・布製品の除菌消臭スプレーのハイジアを置いて
部屋から出る時に、自分の洋服に振りかけます。

ウイルス除去にどれぐらい有効かはわかりませんが
しないよりはいいかなと思ってやっています。

中学生がインフルエンザを発症してまだ4日。
熱は平熱になっていて、普通に元気ですが
まだまだうつる可能性があるので、隔離状態は続けます。
早い時期に接触させないことが、1番の対策です。

免疫力を高めてインフルエンザを予防しよう

免疫力を高めるためには、腸内環境を整えることが大事です。
チーズ、キムチ、味噌、漬物、納豆を食べることで
腸内環境が良くなり、免疫力が高まります。

大根、ごぼうなどの根菜も免疫力を高めてくれるので
積極的に食べるようにしましょう。

マスクの着用で口内を湿らせておくのも大事です。
口の中のだ液にも、免疫成分が多く含まれているので
マスクをすることでだ液を出しやすくします。

まとめ

インフルエンザが流行する時にかからないということは難しいですが
家の中や自分でできる対策も多くあるので、それぞれができる事をやるのが大事ですね。

【インフルエンザ関連の記事】
インフルエンザの検査で陰性、でも高熱の場合の病気は何?

インフルエンザの予防接種は受ける?受けない?












スポンサードリンク


オススメの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ