インフルエンザの検査で陰性、でも高熱の場合の病気は何?

高熱が出ていて、インフルエンザと同じ症状があるのに、インフルエンザの検査陰性になることって多いですね。

うちの場合も、何度も同じことがありました。
再度検査して陽性になったり、実は別の病気だったり。
今回はインフルエンザの検査で陰性になり、それが別の病気だった話を紹介します。

スポンサードリンク




インフルエンザの検査で陰性、もう1度再検査はできる?

ここ最近ですが、インフルエンザの症状である高熱・関節痛・筋肉痛・頭痛などがあって、インフルエンザの検査をしても【陰性】だった場合、再検査をしてくれない場合があります。


病院によって違うのかもしれませんが、春にまだインフルエンザが流行っていて、中学生が38.7℃の熱とインフルエンザの時と同じ、体のだるさなどがあったので、病院へ問い合わせてみました。


丁度のその日は土曜日。


急患センターと土曜日の午後にも受診できる病院を探して電話したところ、「発熱からすぐに検査しても【陰性】になることが多いので、もう少し様子をみてください。それでも熱が高いようであれば、夜に受診できる急患センターに行ってください。検査して【陰性】だった場合、インフルエンザのお薬は出せません。その時は再度受信して、もう1度検査することになるかもしれませんが、時間がたつと薬の効果が少なくなるので・・・」


とにかく、

今すぐには来ないでほしい。
インフルエンザの症状が出ていても、結果がでないならお薬は出せない。
発熱から48時間過ぎたら、インフルエンザの薬の効果が少なくなる。


と同じ内容を言われました。


しょうがないので、その時は市販の麻黄湯をお湯で飲ませ、熱が下がったり、上がったりしながら、2日様子を見てかかりつけの病院に月曜日に行き検査してもらいました。


結果は【陰性】でした。


今回は、インフルエンザの予防接種をしている事と、熱が出てすぐに麻黄湯を飲ませ、発汗させて熱が37度台まで下がっていたので、インフルエンザのウイルスが体にあっても、数が少なく反応しないだろうと言われました。

インフルエンザの症状が軽い!うちの子供が受けた予防接種の効果とは?



インフルエンザウイルスの数で【陽性】か【陰性】かに分かれるので、【陰性】だからインフルエンザではなかったとは言えないそうです。


その時の診察はのどを見て、胸の音を聞き、症状を聞いてインフルエンザの検査をするというものでした。


中学生はこういう流れになりましたが、小さい子の場合は少し違いました。


小児科でのインフルエンザの検査は?再検査してくれる?

小児科では数年前にインフルエンザの症状が出た際、1度検査して【陰性】だった場合、発熱から24時間以上たっていましたが翌日も検査しました。


その時は【陽性】でした。



子どもは体が小さいので、ウイルスの数も大人より少ないそうです。なので、【陰性】が出てもインフルエンザにかかっていることが多く、翌日に再検査したりするそうです。その時に、【陽性】となればインフルエンザのお薬がもらえるので少し安心です。


病院や先生の方針によって、再検査をするかどうかは違うようですので、はっきり結果が出やすい、発熱後10時間が受診するタイミングです。


そこで【陰性】の結果が出てもインフルエンザの症状があった場合は、いったい何の病気なのでしょうか?

スポンサードリンク


それはアデノウイルスが原因かもしれません

インフルエンザと似た症状の病気に『アデノウイルス感染症』があります。


アデノウイルス感染症は、軽い風邪症状から重症の扁桃腺炎、肺炎、結膜炎、嘔吐下痢症など、様々な病気を引き起こします。
代表的な疾患には咽頭結膜熱(プール熱)、流行性角結膜炎(はやり目)があります。


この咽頭結膜熱(プール熱)インフルエンザの症状に似ています。


感染後4~5日間の潜伏期間を経て、突然、38~40℃の高熱が4日~1週間続く。また喉の腫れと結膜炎を伴う。喉の腫れがひどい場合は扁桃腺炎になることもある。結膜炎を伴う場合は、目が真っ赤に充血する。発熱、結膜炎、喉の腫れの3つの症状は、必ずしも同時に現れない。(Wikipediaより引用}


うちの場合は高熱と全身倦怠感、悪寒、頭痛、咽頭炎、筋肉痛、関節痛があり、「これはインフルエンザだろう」と病院に行きましたが、結果は【陰性】でした。


発熱から早すぎたのかなと思いましたが、土曜日の夜に行った急患センターの先生は、解熱剤と抗生剤を処方して、熱が高かったら、休み明けにかかりつけの病院に行くよう言われました。


休み明けにかかりつけの病院で、先生がのどをみて、「これはアデノウイルス感染症」と診断されました。
最近は大人の人もよく感染していて、1年中検査をしているそうです。


結膜炎の症状がないので、咽頭結膜熱(プール熱)と言われてもピンときませんが、とにかくのどの痛みがひどかったです。


その時は体力も落ちている時期でストレスもあったので、薬を飲んでいても症状が悪く、扁桃炎がひどかったです。


つばを飲むのも痛いのと、頭痛も長かったです。そして咳も出ていました。


インフルエンザとちょっと違ったのは、鼻水が出なかったことです。


これも人それぞれ症状が違うかもしれませんが、ほとんどインフルエンザと同じ症状なので、インフルエンザの検査で【陰性】になり、のどの痛みがある人は、アデノウイルス感染症を疑った方がいいかもしれません。


インフルエンザじゃないと言われたものの、心配だったのでマスクをして、部屋も隔離していましたが、アデノウイルスも感染力の強いウイルスなので、家族も感染してしまいました。


ただ、症状には軽度~重度まであるので、あとからうつった家族は、熱は37.5℃、のどは一方だけが赤くなり、軽い筋肉痛が症状として出ていました。


まとめ

インフルエンザの検査で陰性が出ても、高熱が出る場合はウイルスによる感染が疑われます。


家族に高熱が出た場合、隔離して、マスクを着用、お互いが気をつけないと、家族みんなで寝込む羽目になります。


熱が下がったとしても、1度病院で見てもらうと、先生はのどの様子でわかるようで、血液検査などの検査をしてくれます。


インフルエンザが流行っている時期に病院へ行くのは心配ですが、インフルエンザが陰性という結果だけで安心しないで、きちんと診察してもらうことをおすすめします。


【こんな記事もよく読まれています】
LPSが多く含まれる食材は何?免疫力アップでインフルや花粉症を予防!

インフルエンザの予防接種を受けるベストの時期はいつ?受験生の場合はどうする?

インフルエンザの症状が軽い!うちの子供が受けた予防接種の効果とは?

インフルエンザ流行の型はA香港型!家族が感染その対策は?

インフルエンザの予防接種は受ける?受けない?

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ