正月太りの解消におすすめのダイエットは何?食べることが好きな人にはこれ!

お正月といえばあんまり動かないで美味しい物を食べて、
いつの間にか太ってしまった・・・ってことが多いですね。
そんな正月太りの解消におすすめのダイエットを紹介します。

ダイエット中でも食べたい!でも痩せたい!そんなあなたには
「糖質制限ダイエット」か「伊達式痩せ脳食」がおすすめです。

スポンサードリンク


正月太りの解消に『糖質制限ダイエット』


満腹になりながら体脂肪をどんどん燃やしたいなら
「糖質制限ダイエット」に挑戦しましょう。

糖質とは私たちが主食として食べている炭水化物などに含まれています。
そしてその糖質には太る原因になる性質があるんです。

人間は二つのエネルギーを使って生きています。
1つは体脂肪でもう1つは血糖です。
そのうち血糖の方を優先的に使うようになっている身体は
血糖が上がっている場合、体脂肪の燃焼をストップさせてしまいます。
沢山運動している人には血糖を取っていてもすぐにエネルギーに変えることができますが
あまり運動をしない人は、使い切れなかった血糖が脂肪に変わってしまいます。
そのために太ってしまうのです。

逆に、糖を抑えて体脂肪の燃焼時間を多くすれば痩せられる!
ということです。

【糖質制限ダイエット】で痩せるしくみは?
1、肥満ホルモンであるインスリンが分泌されない
2、糖質をカットする時間が長いほど脂肪燃焼率が高くなる
3、たんぱく質食品を食べると消費カロリーがアップ
4、肝臓で糖が作られる時にカロリーを消費する

【糖質制限ダイエット】を成功させるには?
1、糖質が多く含まれるごはん、パン、麺類などの炭水化物や砂糖、果物を控える
2、筋肉量が減らないようにたんぱく質系のおかずを食べる
3、おかずにβカロテン・ビタミンCなどの栄養が入った緑色の野菜やきのこ、海藻をプラスする

糖質制限ダイエットでは炭水化物を制限するので、ごはんなどの主食の代わりに
大豆パンを食べると、大豆成分で血糖値の上昇を抑え、脂肪燃焼に必要な筋肉の為のたんぱく質が摂れ、
腹持ちも良くなり満足感が得られます。


糖質制限チーズケーキだったら、ダイエット中でも食べられますね。



少量でも満足『伊達式やせ脳食』


食事の際、食べないといけないと思いこんで食べたり
人との付き合いで食べたり、残すのがもったいないと思って食べたりしていませんか?

こんな食事の仕方をしていると、食べたいものを食べていないと脳が満足できずに
過食傾向になります。

食べたいものをきちんと選んで食べていると、そのうち今までより食べる量が減り
野菜が不足したら野菜を食べたくなるように自然となっていきます。

食欲を我慢するのではなく、自分に必要な食べ物を見極めると
脳も胃も満足してカロリーの摂り過ぎを防いでくれます。
それが伊達式やせ脳食です。

太る脳から痩せる脳にかえていくと、
・ストレスがない
・自分に必要な量がわかる
・食べる量が減る
・ムダ食いがなくなる
↓   ↓   ↓
自然と体重が減る

お正月はどちらかというと、みんなが食べるから食べてしまうってことが多いので
普通の生活リズムに戻った時に、この伊達式やせ脳食を実践すれば
お正月に増えた体重も無理なく落とすことができますよ。

やせ脳になる為に気を付けることは?
1、午前中は排泄の時間、朝起きてすぐにコップ1杯の水をのみ、午前中に白湯や水を1ℓ飲む
2、食べたものをメモして自分が食べたかったものには○、もったいないなど理由をつけて食べたものに×をつける
3、朝・昼・夜の食事をお腹が減っていなくても「食べなきゃ」と思って食べない。食べたい時に食べる。
4、冷え性体質なら主食をお米にする
5、朝食の習慣がないなら野菜とフルーツのジュースや果物でビタミンと糖分を補います。

効率的に痩せるために上記の事には注意しましょう!

まとめ

正月太りの解消におすすめのダイエット、今回は運動は苦手だなという人に
無理のない食事で痩せられる方法を紹介してみました。

私も運動が苦手でパンやごはんが大好き。
そして食べたいわけじゃないのに食べてしまうことも多々あります。

でも『糖質制限ダイエット』や『伊達式やせ脳食』を1カ月続けてみたところ
2㎏と1.2㎏のダイエットができました。
何をやってもあんまり体重を減らすことができなかった私には凄いことです。

正月に太ってしまって大変!そんな時には是非試してみてください。

スポンサードリンク


オススメの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ