デジタル認知症って何?認知症との違いや改善方法は何?

デジタル認知症を知っていますか?

それは、スマートフォンやパソコン多用する現代人に急増している認知症の1つです。

そもそもデジタル認知症とはどのようなものなのかというと…

スマートフォンなどのデジタル機器に頼りきりになってしまい、生活に支障をきたしてしまうというものです。

今回はデジタル認知症と一般的な認知症の違い、改善方法やどのような対策をとれば良いのかをまとめましたので参考にしてみてください。

スポンサードリンク


デジタル認知症の症状は認知症と違う?


認知症と聞くと高齢者がなりやすい一般的な認知症を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

デジタル認知症は若者ほど深刻な症状になりやすいと言われています。

症状は認知症と同じように記憶力、思考力の低下などが挙げられます。

例えば

  • 電話番号が覚えられない
  • 漢字が思い出せない
  • 人の名前を忘れてしまう
  • 通いなれた道なのに迷ってしまう

等です。

284817.jpg

更にこれらの症状によってストレスなど精神的にも悪影響を及ぼしてしまう可能性があります。

一般的な認知症の症状は、記憶障害のほかに言語障害、理解力・判断力の低下など様々です。

デジタル認知症の症状は、一般的な認知症に比べるとが穏やかなように見えますが、デジタル認知症は悪化すると本当に認知症になってしまう可能性もあるので注意しましょう。

スポンサードリンク


デジタル認知症の改善方法は?


もしデジタル認知症の症状が出てしまったらまずは、スマートフォンやパソコンを使用する時間を減らしてください。

思い切ってガラケーに戻すなど頼りきりになってしまう生活を変えることが大切です。

207580.jpg

またSNSなどに依存しがちな方は少し距離をとりチェックする時間を決めたり、布団に入ってからもスマートフォンを触っていた方は、寝る前には触らないなど簡単なルールを作ってみるのもよいかなと思います。

症状が改善されない方、深刻な方は精神科や神経科や神経内科などがある病院で相談してください。

デジタル認知症の対策は?


認知症へと発展する恐れのあるデジタル認知症にならないために、しっかりと対策をとりましょう。

・道を調べるときついつい地図アプリを使ってしまいがちですが地図を使ってみる。

・日記を書いたり、手帳に予定を記したり文字を書く機会を増やす。

・分からない漢字等は辞書で調べる。

・簡単な計算には電卓機能は使わない。

・起きてすぐメールのチェックをしない

この他にも家の中ではスマートフォンを持ち歩かないなど簡単なことから始めてみてください。

738671.jpg

最後に


調べ物をしたり、コミュニケーションツールとしてもとても便利なスマートフォンやパソコンですが、依存し過ぎないようにするのが大事ですね。


私も気を付けなければいけないなと思いました。


ブログやSNSと共にスマートフォンやパソコンも無くてはならない生活の一部になっているので、少し付き合い方を見直したいと思います。

最近以前に比べると漢字が書けなくなってしまっているのも、スマホですぐに調べて書くと、デジタル認知症になりやすくなります。

もし漢字がわからなくなったりしたら、まずはスマホに頼らずに十分に考えてから、それでもわからない時にスマホで調べる・・・そんな風にやっていきましょう。

スポンサードリンク


オススメの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ