働く主婦のストレス発散方法!おすすめはコレ!

主婦業というだけでも大変なのに、日中働きに出ている女性は自分の時間もなかなか持てず、とても大変ですよね。

少し体調を崩したくらいでは仕事に穴を開けられないし、社会人としての責任もあります。

家に帰ればすぐに洗濯物のとりこみ・夕飯の支度やお風呂掃除。

お子さんがいる家庭では、さらにやるべきことが増えますよね。

わたしも働く主婦のひとりですが、毎日が慌ただしく過ぎていきます。

そんな、日頃ゆっくり自分の時間が持てない働く主婦のストレス解消法を紹介します♪

スポンサードリンク


働く主婦のストレスの原因は?



家にいても、家事や育児に追われてイライラするのに、外に出て働いていると毎日時間に追われ、知らず知らずのうちにのうちにストレスを溜め込んでいることもありますね。

働く主婦にとって、どんなことがストレスの原因になるのでしょうか?

アンケート調査によると、専業主婦・兼業主婦ともに、家庭でのストレス第1位は旦那さん。

理由は、家事や育児の手伝いをしてくれないことだそうです。

2位は子ども、3位は家計。

仕事で疲れて帰ってきたあと、家事が待っている主婦としては、甘えたい盛りの子どもの相手をするのはとても大変ですよね。

構ってあげたいけどやらないといけないことは盛りだくさん。

そこで子どもにぐずられることで、ストレスになってしまうのかもしれません。

働く理由は人それぞれだと思いますが、3位の家計も納得です。

生活費について考えると、夜も眠れなくなってしまうことがありますよね。

わたしは悩み始めると夜も眠れなくなってしまう性格ですが、「考えてもどうにもならないことは、いっそのこと考えないで早く寝る!」ように心がけています。

働く主婦の場合は、これ以外にも会社でのストレスが加わります。

会社でストレスを感じていると答えた主婦は全体の90%以上。

原因の1位は仕事内容、2位は給与・待遇、3位は上司となっていました。

他にも、労働環境や同僚、通勤時間、仕事の成果を求められることや部下などがランクイン。

会社でのストレスの原因を見てみると分かるように、働く主婦にとってのストレスは、働く男性となんら変わりありませんよね。

仕事以外にも家事や育児もこなす兼業主婦にとって、ストレスは多大なものといえます。

働く主婦におすすめのストレス発散方法は?



家事に仕事に大忙しの兼業主婦のみなさんは、どんなストレス発散方法を行なっているのでしょうか。

アンケートの回答で多かったのは、

美味しいものを食べる

でした。

時間の取れた日に友人や仕事仲間とちょっとリッチなランチをしたり、仕事帰りにケーキ屋さんに寄って、自分へのご褒美を買ったりする人が多かったです。

美味しいものを食べるとドーパミンが分泌され、心が安定して幸福感を得ることができます。だから美味しいものを食べてしまうんですね。

次に多かったのは、

睡眠をとる

です。


毎日忙しく過ごしていると、朝も早くから家事や育児をこなし、慌ただしく仕事に向かうためなかなかゆっくりする時間がとれません。

医師がストレス解消法として1番おすすめしているのも睡眠を取ること。

睡眠不足になると脳が疲れを回復することができなくなり、感情のコントロールが難しくなったり集中力が低下し、自律神経やホルモンバランスも乱れることになります。

また、ストレスを感じている人の平均睡眠時間が5.9時間なのに対し、ストレスを感じていない人の平均睡眠時間は6.2時間と多かったことも研究で明らかになっています。

良質な睡眠を取ることは、ストレス解消にとても効果が高いということが分かります。

また、適度に体を動かすこともストレス発散方法につながります。

毎日走ったりするのは大変でも、一駅分だけウォーキングすらようにしたり、適度な運動は身体や精神の疲労回復につながることが分かっています。

適度な運動が習慣になっている人は、心臓が強化され疲れにくい体になります。

また、運動をすることでセロトニンやエンドルフィンという神経伝達物質が分泌され、自律神経を整えて心を前向きにする効果が期待できます。

スポンサードリンク


働く主婦が生活に取り入れたいことは?



毎日時間に追われている兼業主婦にとって、無駄なことにはできるだけ時間を使いたくないという考えがあるはず。

ストレスを溜めないためにも、日頃の生活からできるだけ無駄をなくすようにしましょう。

朝は早起き、夜はできるだけ早く寝る


夜更かしすると、脳がうまく働かず判断力が鈍り、どうしても仕事の効率が下がってしまいます。

夜は疲れを取るためにもできるだけ早く寝るようにして、朝は朝日とともに目覚めるようにしましょう。

早起きすることで朝バタバタと家を出ることもなくなり、1日を余裕を持って過ごすことができます。

主婦の井戸端会議には参加しない


朝のゴミ出しや子どもを園に送ったあとなど、できるだけ井戸端会議には参加せずにあいさつ程度で早く切り上げたいところ。

主婦同士で話しはじめると、どうしても会話が長くなりがち。

「これから仕事で、朝は時間に余裕がないのよ〜」と伝えて、早めに切り上げて時間を有効に使うようにしましょう。

夕飯の買い出しは週末にまとめ買いか、買うものを決めてから行く


これはわたしの方法ですが、我が家では買い物はできるだけ1週間ごとにまとめ買いをしています。

仕事が休みの日でも構いませんが、時間のある日に買い出しをして、お肉やお魚は1回分ずつ小分けにして冷凍保存するようにします。

長ネギと油揚げは適当な大きさにカットしてまとめてタッパーに冷凍しておくと、夕飯作りのときに簡単にお味噌汁を作ることができますよ。

まとめ買いや買うものを決めてからスーパーに行くことで、時間も短縮できてお金も無駄に使わずに済みます。

お風呂掃除は前日最後に入った人にしておいてもらう


お風呂掃除は、できるだけ前日のうちに済ませておきます。

最後に入った人に掃除をしておいてもらうことで、翌日はすぐにお風呂を沸かすことができるので、時間の節約につながります。

翌日に着る服は夜のうちに決めておく


前日の夜に天気予報を確認して、翌日の服を決めておくことで、朝からバタバタとすることが減ります。

天気予報をチェックしておくので、雨や急な天候不順にも対応できて、洗濯物を外に干すか部屋干しするかなど、判断にも困らずに済みます。

兼業主婦は朝から大忙し。

時間を有効に使うためにも、できるだけ無駄をなくす努力をして、生活ストレスを軽減しましょう。

最後に


働く主婦にとって、時間はとても大切なもの。

毎日を有意義にストレスなく過ごすためにも、効率よく生活して自分に合ったストレス解消法を見つけてみましょう。

関連記事

スポンサードリンク


オススメの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ