4歳の女の子に人気のクリスマスプレゼントはこれ!

日に日に寒くなり、吐く息も白くなってきましたね。

どこへ買い物に行ってもクリスマスの飾りつけがされ、子どもたちもサンタさんが待ち遠しいのか、なんとなく浮き足立っているのがわかります。

4歳頃の女の子ですと、自分で欲しいものがはっきり言える子と、まだそうでない子に分かれると思います。

わが家にもちょうど4歳の娘がいますが、欲しいものを聞いても二転三転するので、これはもう、とっておきのプレゼントをわたしが選んで贈るのがいいかな、と思っています。

スポンサードリンク


4歳の女の子はなにが好き?



4歳というと、まだまだ幼さが残る年齢ですよね。

上に兄姉がいる子だと、ちょっと生意気になってくる頃だと思います。

それでも、興味のあるものはかわいいものばかり。

お人形遊びやおままごと遊び、粘土遊びや折り紙など、想像力が問われる遊びもできるようになります。

まだ指先を器用に動かすことはそんなにできないので、細かいパーツが付いてくるようなものは周りの大人の補助も必要かと思います。

お友達が持っているものを羨ましがるなど、周りを見ることもできるようになるのがこの時期。

コミュニケーション能力も上がり、お友達同士で会話を楽しんだりもします。

4歳の女の子がもらって喜ぶクリスマスプレゼント




女の子・男の子と、はっきりと性別を区別できるようになるのがちょうど4歳頃。

色合いのかわいいものや、女の子らしいものを身につけると喜びます。

4歳の女の子に贈るクリスマスプレゼントは、そういった成長に合わせて選ぶのがおすすめです。

リカちゃん ドレス ゆめみるお姫さま プリンセスドレスセット デラックス



ロングヘアーのリカちゃんを、かわいいお姫様に変身させることができます。

キラキラのドレスやティアラ、ヘアアクセサリーが付いてくるセットなので、付属品を購入する必要もありません。

女の子が一度は憧れるリカちゃん人形で、ドレスアップやヘアアレンジを楽しむことができます。

レゴ ジュニアポニーハウスセット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レゴ ジュニア・ポニーハウスセット 10674
価格:12140円(税込、送料無料) (2017/11/30時点)




ピンク色の屋根の馬小屋で、ポニーのお世話ができます。

お花やにんじん、障害物やはしご、女の子のブロックも入っているので、一人遊びにもぴったり。

馬小屋は、暖炉とお庭がついたお家にも作り直すことができます。

シルバニアファミリー 森の焼きたてパン屋さん


ハリネズミのお母さんが営んでいる、森の中にあるパン屋さん。

赤い屋根のパン屋さんには、いつでも焼きたてのおいしそうなパンがずらりと並んでいます。

パン屋さんの制服を着たハリネズミのお母さんの他、20個以上のかわいい形のパンとアップルパイ、クグロフやサンドイッチ、トレイやバスケット、レジスターなどがセットになって入っているので、すぐに遊ぶことができますよ。

ラングスジャパン キネティックサンド


不思議な感触の、室内用砂遊びはどうでしょう。

成分の98%は純粋な砂、残りの2%は独自開発された成分が含まれていて、なんとも言えない触り心地です。

まとまる性質があるため、おだんご遊びや砂のお城を作ることもできます。

床にこぼしても本物の砂のようにザラザラすることがないので、お掃除にも困りません。

雨の日や近くに公園がないお家も、室内遊びを楽しむことができますよ。

アイデス 子供用自転車 ちいさなプリンセスソフィア


3歳頃までペダルなしの自転車に乗っていた子でも、そろそろ補助輪付きの自転車に移行していきたい時期。

はじめての自転車に、女の子に大人気のキャラクター、プリンセスソフィアのデザインはどうでしょうか。

ブレーキワイヤーにはパールや宝石があしらわれ、ペダルはかわいいハートの形をしています。

ベルはコンパクトミラーになっていて、前輪の空気入れのバルブは宝石のデザイン!

これをプレゼントされたら、どんな女の子も大喜びしますよ。

※4歳頃の女の子には、16インチがおすすめです。


4歳の女の子に贈って喜ばれるクリスマスプレゼントを厳選しましたが、気になるものは見つかりましたか?

紹介したうちの一つ、レゴのブロックは、子どもの知育教育にとても良い効果を発揮すると言われています。

創造力を働かせながらブロックを組み合わせることで、思考力や空間認識力を身につけることができます。

左右対称にブロックを配置して家を作ったり、4つのタイヤを組み合わせて車を作ったりすることで、図形問題にも強くなります。

シルバニアファミリーはパーツがすべて細かいので、なんとなく買い渋ってしまう家庭も多いかもしれません。

わが家の子どもたちもシルバニアファミリーは大好きですが、遊び始めてから学んだことがいくつかあったようです。

ひとつは、パーツがたくさんあるので、混ざってしまわないようにジップロックなどに「たべもの」「おもちゃ」などと名前を書き、自分たちでパーツ別に片付けることを覚えました。

ふたつめは、細かいパーツで無くしやすいので、丁寧に扱うことを学習しました。

並べて遊ぶにも手先の器用さが求められますし、かわいいだけではなく、大切でなくしたくないものはきちんとお片づけをする、ということを、遊びを通して学ぶことができました。

最後に


クリスマスプレゼントは、その子その子に合った選び方が必要だと思います。

外遊びが好きな子には、お人形よりも自転車やキックボードがいいかもしれません。

お家遊びが好きな子は、一人の世界を楽しむことができるプレゼント選びをするほうが喜びます。

パパやママが悩んで選んだプレゼント、きっと、喜んでくれると思いますよ。

クリスマス関連記事

スポンサードリンク


オススメの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ