秋に食欲が増すのはなぜ?抑える食材や運動は何?

夏の間は食欲がなかったのに、秋と同時に食欲も到来。

食欲の秋だからとついつい食べ過ぎてしまうなんてことありませんか?

欲求のままに食べてしまうと体にも良くありませんし、太る原因にもなってしまいます。

そこで今回は、食欲を抑える食材や運動についてまとめてみました。参考にどうぞ♪

スポンサードリンク


秋に食欲が増すのはなぜ?

750890.jpg

夏バテの回復

夏の間は食欲がなくてあっさりしたものばかり食べていたなんて方も多いのではないでしょうか?

それによって夏に不足してしまった栄養素を補おうとするために食欲が増すのです。

日照時間が短くなった

日光に当たる時間が短くなると「セロトニン」という脳内の神経伝達物質が減少してしまいます。

セロトニンが不足すると精神安定を求める働きとともに、食べる事でセロトニンを増やそうとするので食欲が増してしまいます。

気温の変化

秋になると涼しくなりますよね。

気温が下がると体温を上げようと基礎代謝が高くなります。

基礎代謝を上げるためには、その分エネルギーが必要になってしまうので、補給しようとして食欲が増します。

更に冬に備えてエネルギーを蓄えようとする動物の本能が働いて、食欲が増すとも言われています。

食欲を抑える食材や食べ方は?

秋になるとさんまに栗に梨など美味しいものがたくさん。

それに新米の美味しい季節でもありますよね。

食欲の秋と言って食べ過ぎてしまわないように食べ方に工夫してみましょう。

スポンサードリンク


食欲を抑えてくれる食べ物は?

食べすぎないためには、まず食欲を抑えてくれる効果がある食べ物も積極的に取りいれましょう。

胃の中に入ると水分を吸収して膨らむ不溶性食物繊維が含まれる

  • バナナ
  • おから
  • アーモンド
  • こんにゃく

などはおすすめです。

その他には満腹中枢を刺激して満腹感を与えてくれるヒスチジンが含まれるかつお節も食欲を抑えてくれるのでおすすめです。

0127fa7d25fc5a6a9ec4c83ccb0b63aa_s.jpg

かつお節は、サラダにかけて和風サラダにすると食べやすくておいしいですよ。


その他にヒスチジンが多く含まれる食材は青魚です。

ヒスチジンが含まれる食材
  • カツオ
  • マグロ
  • ブリ
  • サンマ

空腹を感じる前に食べる

空腹のまま我慢していると、栄養補給ではなくストレスで食欲が出てしまうため、空腹を感じる前に少量食べるのもおすすめです。

そんな時は、アーモンドを食べるのがおすすめです。

少量でも食欲を抑えられ、他にも健康や美容に嬉しい成分が沢山入っていますよ。

よく噛んで食べる

食事の時はよく噛んで食べるようにしてください。

満腹中枢を刺激することで食べ過ぎ防止に繋がります。

柔らかいものばかりでなく、歯ごたえのあるものを食べると自然と噛む回数を増やすことが出来ますね。

ガムを噛むのもストレス解消とちょっとした食欲を抑えることができます。

食欲を抑える運動は?

運動をすることでグレリンという食欲を強めてしまうホルモンが減り、ペプチドYYという食欲を抑えるホルモンが増えてくれます。

特におすすめな運動はウォーキングやジョギング、縄跳びなどの有酸素運動です。

息が切れず軽く汗をかく程度を目安に運動しましょう。

運動の為に外に出ることで、運動だけではなく日光に当たる時間も増やせますね。

9fe92552f26a704d1fd31cb213e64446_s.jpg

その他には、その場ダッシュもおすすめです。

以前TV番組でみたものですが、お腹が減った時にその場で10秒ダッシュすると、空腹感を紛らわせることができるんです。

やり方も簡単で、「お腹が減ったなぁー」と思ったら、その場で10秒ダッシュをするように手を動かして太ももを上げます。

これで1時間は空腹感を紛らわせることができるので、食事前にお腹が減って間食したくなった時に試してみてくださいね。

最後に

秋に食欲が増すのにはこのようなきちんとした理由があったんですね。

日光に当たることが食欲と関係があるなんて驚きました。食欲がましてしまわないように、朝起きたらカーテンを開けしっかりと日光に当たるようにしたいなと思いました。

天気がいい日は日光浴なんかも気持ちがいいかもしれないですね。

おいしいものと食欲が増す秋、食べ過ぎないように食欲を抑えつつ楽しみましょう。

スポンサードリンク


オススメの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ