秋のダイエットにおすすめの運動や食材って何?最適な方法は?

蒸し暑くてとても運動なんて考えられなかった夏が過ぎたら、スポーツの秋の到来です。

運動不足の解消にもダイエットにももってこいの季節ですよ。

食べるの大好きだけどダイエット始めてみようかなって方に秋のダイエットにおすすめの運動や食材等を紹介します♪

スポンサードリンク


秋のダイエットでおすすめの運動は?



エネルギーの消費が増え基礎代謝が上がりやすくなる秋は、ダイエットに最適の季節と言えます。

そんな秋におすすめの運動はウォーキングです。


夏は昼間は日差しが強く、朝夕でも蒸し暑くてなかなか運動する気になれなくて運動不足なんて方も多いのではないでしょうか。

秋は暑すぎず寒すぎずなので歩いていても心地よく、紅葉が始まると木々の移り変わりも楽しみながらウォーキング出来るので毎日楽しみながら、それでいて「こんなに歩いてる」って思っていたよりも沢山の距離を歩けます。


ダイエットには継続が必要なので、こういう気分でできると無理なく続けられますね。

スポンサードリンク


秋のダイエットでおすすめの食材は?

食欲の秋だから食事も楽しみたいですよね。

でも食べたら太るかも・・・そんな時は、ダイエットの強い味方になってくれる秋の味覚で対策しましょう。

さんま


脂がのっておいしいさんまに含まれるDHA・EPAには中性脂肪や無駄なコレステロールを減らしてくれる働きがあります。

きのこ

食物繊維を多く含んでいるため、ダイエットの大敵の便秘に効果があります。またカロリーが低く、きのこに含まれるキノコキトサンには脂肪を燃やしてくれる効果があります。

果物も美味しい季節ですよね。その中でも梨は低カロリーで、約90%が水分でできています。カリウムも豊富に含まれているのでむくみ解消に効果的です。


こうやって、秋の味覚を楽しむ際にも少し気を付けるだけでダイエット効果が高くなります。

さんまは塩焼きにすると脂が落ちてしまうので、お刺身で食べたほうがおすすめです。

きのこは冷凍することでキノコキトサンの吸収率とうまみがアップします。

梨は皮や皮に近いところに疲労回復のあるアスパラギン酸が豊富に含まれているので皮ごと食べると良いですよ。

秋のダイエットに最適な方法は?

せっかく運動するのだから効率よくダイエットしたいですよね。
まず運動する時間は朝食前がおすすめです。


朝日を浴びることで体内時計のリセットができ、自律神経を整える効果もあります。

血流もよくなり、よりカロリーを消費してくれます。

朝食前はカラダの中にあまり糖質がない状態です。普段、糖質をエネルギーとしてつかうことで脂肪が蓄積されるんですが、朝食前には糖質の代わりに脂肪が消費されるエネルギーになります。そうすることで脂肪燃焼しやすくなります。

運動は30分~1時間程度を目安に無理のない範囲で行ってください。

ただし、おなかペコペコの状態では血糖値が下がり過ぎてしまう危険があります。

そんな時は、運動前に少しバナナや飴などでいいので糖質を摂ると良いでしょう。水分補給と運動前のストレッチも忘れないでくださいね。

最後に

ウォーキングはお金もかからないので、いつでも気軽に始められるのが魅力です。

ジョギングは持久力が心配・・・なんて方や私のように運動が苦手な方でも、ウォーキングならやってみようかなって気持ちになれますね。

毎年食欲の秋だけを楽しんでいた私ですが、ダイエットしながらスポーツの秋と食欲の秋どちらも楽しみたいと思います。

スポンサードリンク


オススメの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ