栗を茹でる簡単な方法は?圧力鍋や炊飯器で時間短縮になるの?

秋の味覚と言えばホクホクおいしい栗

お菓子作りに使ったり、栗ご飯にしたりもちろんそのまま茹でただけでもおいしいですよね。

でも茹で時間は長いし、剥くのも面倒臭いからなかなか自宅で調理しないって方や、そもそも茹で方知らないなんて方も多いかもしれないですね。

そこで炊飯器や圧力鍋を使った簡単な栗の茹で方を紹介します。是非参考にしてみてください。

スポンサードリンク


栗の茹で方:圧力鍋の場合


時短調理に欠かせない圧力鍋でも栗を茹でることが出来ます。

圧力鍋を使うと、栗の実と渋皮の間にあるわずかな空気が、急な加圧のあと減圧されることで一気にふくらみ、栗の実と渋皮の間にすきまが出来るので茹で時間の短縮だけでなく、剥きにくい渋皮も剥きやすくなり一石二鳥なんですよ。

  1. 尖った方に十字に切り込みを入れる

  2. 圧力鍋に栗がかぶるくらいの量の水を入れる

  3. つまみがまわってきたら10分ほど加圧して、火を止め、自然減圧する。

十字に切り込みを入れる時は、しっかり押さえて手を切らないように気を付けてください。

栗ご飯など更に加熱する場合は、5分ほど短くすると崩れにくくなりますよ。

栗の茹で方:炊飯器の場合


圧力鍋を持っていない
圧力鍋は怖くて苦手

なんて方には炊飯器がおすすめです。


炊飯器でケーキや煮物などを作ることが出来ますよね。栗を茹でることも出来るんですよ。


圧力鍋のような時短にはなりませんが、スイッチを押した後はそばに居なくていいのでとっても楽なんです。

炊飯器を使った茹で方


  1. 尖った方に十字に切り込みを入れる

  2. 栗をお釜に入れひたひたになるぐらいの水を入れる

  3. 炊飯モードでスイッチオン

  4. スイッチが切れたら出来上がり

炊飯器の種類によっては栗の炊きあがりを認識出来ないケースもあるようなので、いつもの炊きあがり時間が過ぎたら一度栗の様子を確認してみてください。

スポンサードリンク


簡単で時間短縮になる茹で方は?


圧力鍋も炊飯器もたくさん栗を茹でるときは便利だけど、

少量しかない
少しだけ食べたい

なんて時にはもっと簡単な方法があります。

それが電子レンジです。しかも圧力鍋よりも時短なんですよ。

電子レンジを使った茹で方


  1. 栗の底面を包丁で切り取ります

  2. 耐熱容器に栗が浸るくらいの水を入れます

  3. ラップをかけて600wで3分間加熱します

栗の底面は少しかたいので、手を切らないように気を付けてください。

加熱しすぎると栗が爆発する危険がありますので、その点だけ気を付けてください。

電子レンジだとたったこれだけでおいしい茹で栗が食べられますよ。

圧力鍋や炊飯器よりも簡単でしかも短時間で茹でることができるのは嬉しいですよね。

10個ほどが限界なので少量茹でたい時に試してみてください。

最後に


鍋で茹でようと思うと水に浸したり、茹でるだけでも50分前後かかったりと手間がかかりますが、圧力鍋や炊飯器、電子レンジをうまく活用すると時間短縮できるので、今までなかなか手が出せなかったという方も試してみてください。

茹で栗だけでなくモンブランや栗きんとん、栗ごはんなどの美味しい栗料理で是非秋の味覚を楽しんでくださいね。

ただし、栗は栄養豊富な分カロリーも高めなので、くれぐれも食べ過ぎには注意が必要です。

スポンサードリンク


オススメの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ