筋膜リリースって痛い!?肩こりやダイエットに効果のある正しいやり方を動画で紹介

筋膜リリースは何をやっても完治しない肩こりを解消してくれたり、ダイエットに効果があるって知ってますか?

昔は肩がこったら肩もみって思ってましたが、実はこれだと全然肩こりが解消されないんです。

そこで今回は、肩こりの解消やダイエットにも効く筋膜リリースの正しいやり方を動画で紹介します♪

スポンサードリンク


筋膜リリースとは?

筋膜リリースとは、よじれてしまった筋膜をやさしく解きほぐすことです。


筋膜は筋肉を包み込んでいる膜のことで、膜は筋繊維の1本1本の中まで入り込んでいます。

そして、この筋膜は全身に張り巡らされているので、筋膜リリースをやって筋膜が柔らかくすることで、体が自由に動かせるようになり、どんどん動きたくなって、肩こりや腰痛から解放されるんですよ。

だったら、筋膜リリースをやらないといけないですね。

筋膜リリースって痛いの?

筋膜を解きほぐして・・・なんて聞くと、


もみもみもみほぐすの?
凄くきついストレッチをするの?


って考えてしまってなんか痛いイメージがないですか?


特に、私だけかもしれませんが、40代ってちょっと体を動かしただけでも、背中がピキッて痛くなったり、腕がしびれたり、腰が「あいたた・・・」ってなってしまいます。


この筋膜リリースもやったら痛くなってしまうかもって凄く心配になりますが、大丈夫です。


筋膜リリースは筋肉がほぐれるように、やさしくゆっくりするだけなら痛みはありません。


しかも、1日に何回かに分けてやっていくので無理せずできますし、徐々に筋膜がほぐれていくことで、どんどん症状も良くなるので、痛いかもって心配はしないでくださいね。


私もねじったりしてみましたが、最初恐怖は感じたんですが、全然大丈夫でした。

でも、もし痛みを感じるなら、間違ったやり方をしている可能性があるので、注意してくださいね。

ただ、筋膜リリース用のローラーやテニスボールを使ったやり方は痛みがあります。もし痛いのが無理だと思ったら、ローラーやテニスボールを使わなければいいんですよ。

筋膜リリースの正しいやり方(動画)

本で見るだけだと、わかりにくい筋膜リリース。

正しいやり方の動画があったので、動画でチェックしながらやってみてくださいね。

痛みがあるというテニスボールを使ったやり方も紹介していますが、痛いのが嫌な人は痛みのでないやり方だけ試してください。

スポンサードリンク


筋膜リリース(肩こり)


ためしてガッテンで紹介されたバレリーナ風筋膜リリース
↓   ↓   ↓

筋膜リリース(腰痛)


筋膜リリース(ダイエット)


ダイエットにも効く筋膜リリース。

体が硬いと太りやすいってしってますか?

テニスボールを使って筋膜リリースをすることで簡単に筋膜をほぐす事ができます。

以前TV番組で、テレビを見ながら体中をテニスボールを使ってゴロゴロさせることてダイエットできたというのがあってました。

これで痩せるなら、少々の痛みは我慢できますね。

筋膜リリースで気をつけたいポイント

筋膜リリースで気をつけたいポイントは

  • 無理せずゆっくりのばす
  • 特に硬いところをリリース
  • 呼吸もゆっくり
  • 1日に数回リリース
です。

こういう部分に気をつけてやれば、痛みもなくやれますよ。

最後に

筋膜リリースは、実に簡単にできるものも沢山あります。

これから体がかたくなる40代。毎日やって肩こりも解消して、ダイエットもできたら嬉しいですね。

スポンサードリンク


オススメの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ