むくみの解消は顔からしよう!むくみ予防と簡単解消法で身体もスッキリ

朝はすんなり入った靴やブーツが、夕方になるとパンパンになって
足が痛くなることはないですか?

こうした「むくみ」を一時的なものとして甘くみてはいけません。
放っておくと、肌や体に様々な悪影響が出てきます。

そこで「むくみ」のメカニズムと解消法について紹介します。

スポンサードリンク


むくみと肌の関係は?

身体の余分な水分や老廃物は、血液やリンパ液がスムーズに流れることで排出されます。
しかし、立ちっぱなしなど同じ姿勢が続くとその流れが悪くなり、
水分や老廃物が溜まってむくみが発生します。
さらに血液の流れが悪くなると、肌の細胞にも栄養が行き届きにくくなり、
肌の生まれ変わりが遅れてシミなどの原因にもなります。

むくみは肌にも大敵になります。

むくみの予防法&解消法

■食生活の見直し■
塩分を摂りすぎると、体が余分な水分を溜めこみ、むくみが発生しやすくなります。
塩分はなるべく控えて身体の水分量を調節する「カリウム」が豊富なものを食べましょう。

白菜やホウレンソウ、アボガドなどにはカリウムが豊富に入っています。
朝食にリンゴやバナナなどの果物をプラスするのもいいですよ。


■身体を温める■
身体の冷えは、血液やリンパ液の流れを悪くする要因です。
そのため、冷え性になるとむくみを引き起こしやすくなります。
寒い季節は意識して身体を温めましょう。

☆半身浴でむくみの解消ができますよ(参考にどうぞ)
半身浴で痩せるにはやり方にコツが!半身浴で気をつけたいことは?


身体を温めるのに効果的な飲み物はほうじ茶やポタージュです。
少量の梅干を加えたお茶も冷えにはいいと言われています。

■身体の筋肉をほぐす■
硬くなった筋肉をほぐしてやることで、血液やリンパ液の流れをスムーズにできます。
むくみを放っておくと、溜まった物質が脂肪細胞とくっついて「セルライト」になってしまいます。
これを防ぐためにも、むくんだ部分を手で揉みほぐしてあげましょう。

むくみ解消エクササイズ&マッサージ

足のむくみを解消するエクササイズ

①床に座って両膝を閉じた状態で胸に近づけ、両腕は上体の後ろに軽くそえます。
②両膝を閉じたまま、右側へ倒します。背筋は伸ばして上体はそのままとで脚だけ倒します。
③同じように今度は左側へ倒します。左右を5回ずつ繰り返します。

むくみ解消マッサージ(足)



むくみ解消マッサージ(顔)


顔のむくみをとるマッサージをする時は
マッサージ用のクリームなどを顔に塗り、手の滑りを良くしてください。
そうしないと、しわや色素沈着の原因になります。

忙しくてむくみ解消マッサージをする時間もなかったら
耳たぶを親指と人差し指でつまみ、上・上、前・前、下・下と2回ずつ動かすだけでも
少しずつスッキリしてきますよ。
手が空いた時に、ちょこちょこ耳を触って試してくださいね。

まとめ

むくみは1日の終わりにほぐせば、翌朝はスッキリします。
顔のむくみは寝起きに発見することが多いです。
そのままにしていると太って見えてしまうので、1日が憂鬱になることも。
むくみを解消してあげると朝のメイクも楽しくできるので
メイク前にむくみ解消マッサージをして顔をスッキリさせておきたいですね。

スポンサードリンク


オススメの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ