書類整理の方法は?家庭の書類を整理するコツ

書類などの紙類の整理は上手く出来ていますか?。
郵便物・配布物・請求書・領収書・説明書など。
必要な時に「あれどこに入れたかな?」何て探さなくて済むように
書類整理の方法を紹介します。今回は家庭編です。

スポンサードリンク


書類整理のコツ(家庭編)

書類などが行方不明になる1番の原因は『ちょい置き』です。

とりあえず、テーブルの上に置いておこう
とりあえず、引き出しの中に入れておこう
とりあえず、このかごの中にいれておこう

すると、色んな場所で紙類が積み重なって、大事な書類も紛れて
必要な時に慌てて探す羽目になります。

そこで、書類整理をするコツ
家にある紙類をグループに分け、そのグループの使用頻度や重要度で
収納する場所を決めることです。

 

■グループ分けの例■

☆学校からのプリント・塾や習い事のお知らせ
定期的に配られ、一定期間保管しておくもの
期間が終わるといらなくなるもの

☆趣味や興味のあるもの
スクラップしたり、保存しておくもの
レシピやショップの案内・雑誌など

☆取扱説明書
家電や携帯電話などを使っている間はとっておくもの
頻繁にみるものではない

☆領収書やレシート
日々出し入れするもの
家計簿に書き込めばいらないものも。
保証書と一緒にとっておかないといけないものもある

☆税金や保険の書類
重要。長期期間保管しておくもの

自分の生活を振り返り、どのようなグループに分類するか考えましょう。

うちの場合は家族が多いので、個人用のファイルも作っています。
最新ファイルを1つ作って、1年間取っておくものをまとめたりしています。

書類整理はファイルを使うのがおすすめ

書類整理を上手くするためには、保管方法を考えないといけません。
日々チェックするプリントや提出期限のある書類、支払期限のある請求書などは
すぐ確認できる場所に収納します。

その場合、頻繁に見るものなので、マグネット付のクリップなどでまとめて
冷蔵庫などに貼っておくのも便利です。

家電の説明書は保証書と共に、ポケット式のクリアファイルに入れてまとめて保管。
一定期間とっておく領収書などは、袋に入れて、年月日と内容を書いて収納します。

037180

趣味の切り抜きはクリアファイルにジャンルごとに入れ、
ファイルボックスに入れて取り出しやすくすると便利です。

今は色んな色のファイルがあるので、
グループごとに色を決めておくのもいいですよ。

ファイルだけじゃなく、マグネットや封筒なども色をそろえると
家族みんなにもわかりやすくなります。

スポンサードリンク

困り物のレシートはアプリで管理してみませんか?

毎日家計簿をつけている人は、レシートの処理もその日その日で処理できますが
まとめてつける人はどんどんレシートが溜まって困りませんか?

そんな人におすすめなのが家計簿アプリです。

色々使ってみて便利だったものは沢山ありますが、
今のお気に入りは『レシーピ!』です。

レシートをスマホで撮るだけで簡単入力。
そのレシートで読み取った食材を使ったレシピも提案してくれます。
貯金の目標額設定などもあって、困り物のレシートを楽しく処理できます。




まとめ

家庭に持ち込まれる書類等の紙類は、きちんと処理して整理していかないと
どんどん溜まって手がつけられなくなります。

書類整理が苦手な人も『ちょい置き』をやめて、どこに収納するか決めるだけでも
必要な書類を探しやすくなります。

1度仕組みを作れば、管理がしやすくなる書類。
頑張って書類整理をしてみましょう。

スポンサードリンク


オススメの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ