運動会が雨で延期、作ったお弁当はどうする?無駄にしない方法は?

運動会が雨で延期になった時、早めに連絡が来ていれば、お弁当を作るのをやめたりできます。

でもたまに、「この雨だから延期かな~」と思っていたのに、学校がやると判断することもありますし、開始時間を1時間遅くして、運動会があることもあります。


雨で運動会があるかないかは、学校側の判断なので、お弁当を作るお母さんたちは「どっち?」って空を見ながらお弁当をどうするか悩むところです。


私も子供が多いので、その都度悩むこともありました。でも、これも何回も繰り返しているうちに、ベストなやり方がわかってきました。


今回は、運動会が雨で延期になった時のお弁当をどうしたらいいか?またそういう時のおかずはどういうものがいいか紹介します。

スポンサードリンク


天気で悩む時は?


こういう時に1番困るのが、あるのかないのかですね。

午後から雨かも・・・
ちょっとだけ雨が降ってるけど・・・

こんな時は、お弁当は作った方がいいです。でも、きちんと開催されるとわかるまでは、お弁当箱に詰めるのを待っておきます。

というのも、学校側の判断基準が難しく、うちの子の学校では「6時30分の天気によって判断」となっているのに、雨が降っていてもすると言う連絡があったりして、バタバタ用意することもありました。


あらかじめ作っておけば、あってもなくても対応できますね。


その場合、どうして決定するまでお弁当箱に詰めない方がいいのかは、延期になった場合にそのおかずを利用できるからです。


作ったお弁当はどうする?


作ったおかずをお弁当箱に詰めてしまったら、衛生上、その日に食べた方が安心できます。でも、お弁当に詰めてないおかずは、延期した日まで冷凍保存できるものは冷凍します。

最近の天気予報は、ちょこちょこ変化しますが、結構精度が上がってます。1週間ぐらい前から予報を見ていて、ちょっと危ないよ~という時には、冷凍保存が可能な雨対応のメニューにするといいです。


うちの雨対応のメニュー


・煮卵(天気が良い時は卵焼き)
・揚げ物
・お肉のソテー
・エビチリ
・ウィンナー
・かまぼこ(小学生にはキャラクターのもの)
・ブロッコリー(ゆでる)
・プチトマト
・きんぴらごぼう
・根菜とこんにゃくの煮物(市販品)
・おにぎり(塩のみ)

この中で冷凍できるものは、揚げ物、お肉のソテー、エビチリになります。これだけでも、冷凍しておけば、そのままお弁当に詰めることができるので、いくつか冷凍保存できるメニューを考えておきます。


毎年同じメニューだと飽きるので、天気が良い時は卵焼きにして、冷凍の枝豆をお弁当の温度上昇を抑えるために入れたり、揚げ物もエビフライやいんげんやニンジンを豚肉で巻いたフライをしたり、骨付きの唐揚げも結構作ってます。


冷凍するもの以外は冷蔵庫で保存できるものは、保存します。お弁当箱に詰めていなければ、タッパーなどに移し替えて冷蔵庫に入れておきます。


うちの場合、延期になったら、翌日かそのまた次の日までやることになっています。それでもできなかった場合は中止なんですが、今までそういうことはなかったので、保存する場合は3日ほどみておけば大丈夫です。


友人の中には、作ったお弁当は家で食べて、また一から作り直す人もいますが、買い物から準備して、作るってところまでで、お母さんは精神的にもくたくたになってます。


なので、すぐに食べなくても大丈夫なメニューにしておきましょう。


揚げ物のポイント


うちでは、トンカツやチキンカツもよく作っています。これはそのまま冷凍できるからです。

お弁当で冷凍できる作り置きおかずは自然解凍がおすすめ!

これだと、冷たいままお弁当に入れてあげると、お昼には丁度いい感じに解凍できています。これは中学校や高校のお弁当なんかにも重宝します。

運動会は5月や6月や秋といった、比較的暑い時期に開催されるので、冷凍したおかずを入れると、お弁当が悪くなりにくいのでおすすめです。

ここで注意したいのは、豚肉や鶏肉で野菜を巻いたものです。1度やってみたんですが、野菜から水分が出てべチャッっとなったので、これは避けた方がいいです。(冷凍しなければ、彩りもいいのでおすすめです)


そこで今回うちでは、梅肉とシソを巻いてみました。

DSC_0092
そのままお弁当に詰めることができるように、冷凍する前に切って、タッパーに入れて冷凍しています。

延期になった翌日にこのまま詰めるだけなので時短になります。


卵料理のポイント


お弁当に入れる卵料理といえば、卵焼きが定番ですね。でもこれだと、翌日まで冷蔵庫で保存して、お弁当に入れるのは食中毒が心配になります。

そこで、天気が怪しい時に、うちでは煮卵にします。

DSC_0093
煮卵といっても、ゆで卵を作って、液につけて置くだけで簡単にできるものです。これを運動会の前日から作っておきます。

2日ほどつけて置くといい感じに味がしみるので、天気が良ければそのまま持って行けますが、運動会が延期になったら、切らずにそのまま冷蔵庫で保存します。

その際、味がしみていたら、液を捨ててください。そうしないと、1日伸びた分味が濃くなってしまいます。

DSC_0091
こうやって、液を捨てて、そのまま空気を抜いてジッパー袋のまま冷蔵庫に入れておくと、味もちょうどいい煮卵が保存できます。

スポンサードリンク


冷蔵庫で保存するものは?


かまぼこは切らずにそのまま冷蔵庫で保存しておきます。子供が小さい時はキャラクターのかまぼこが便利です。

DSC_0095
これだと、あらかじめ切れているので、運動会があるとわかってから封をあけて入れるようにします。

ブロッコリーは冷凍できますが、冷凍ブロッコリーは水気が出て美味しくないので、少し塩を多めに入れて塩ゆでして、きちんと熱が取れたものをタッパーに入れ、冷蔵庫で保存します。

少しかためにゆでておくと、翌日でもべチャっとならないです。

ウインナーも焼かないでおくといいんですが、もし焼いてしまったら、タッパーに入れて、翌日オーブンなどで再度火を通すと安心です。レンジでチンもできますが、温度と時間設定を間違えると、爆発することがあるので、焼く方が、状態を確認することができるのでおすすめです。

きんぴらごぼうは常備菜として、数日もつので、そのまま冷蔵庫で保存します。

煮物はおじいちゃんとおばあちゃんの為に市販品を用意しました。


レトルトタイプなら長く保存ができて、開催されるとわかってからお弁当に詰められて便利です。

もし、揚げ物の衣だけつけて、まだ揚げていなかったら、1日ぐらいなら冷蔵庫で保存してもいいので、翌日に延期の場合は、運動会の朝に揚げる方が美味しいです。

でもこれが平日になってしまったら、朝バタバタするより、揚げて冷凍保存がいいですよ。

おにぎりは、天気の悪い時は、塩を少し混ぜ込んだものを作って、1つずつラップにくるみます。これは、
運動会が延期になっても持って行きませんが、味が塩だけなので、そのまま冷凍して、焼きおにぎりにリメイクして、普段食べるようにします。

おにぎりなら、延期になって開催された日の朝に作ったとしても時間はかからないので、安全面で考えると朝作りたてのものを持っていく方がいいです。

時間があれば一品追加する


今回の運動会は雨で急遽延期になった為、上記の方法でおかずを冷凍したり、冷蔵で保存して翌日の運動会に使いました。

その時の弁当がこれです。

DSC_0096
おにぎりは当日の朝、混ぜ込みわかめをつかったものと鮭と梅が入ったものを作りました。

運動会が平日になった為、お弁当は3人分作りました。前日に作って冷凍していた物を入れ、煮卵は当日切って、エビチリも自然解凍、ほとんど入れるだけで出来上がりました。おにぎりは作りましたが、この弁当を作るのに20分ほどでできました。

そこで、もう一品作ってみました。それがチーズ巻きです。

DSC_0088
チーズを切って、餃子の皮でくるくるっと巻いて揚げるだけ。チーズにはそんなに火が入らなくていいので、皮が色づくぐらい揚げたら大丈夫です。

DSC_0089
すぐに揚がるので、何か足りない時や時間に余裕があるなら、おすすめですよ。汗をかくと味が薄く感じるかもしれないので、マジックソルトや粗びき塩コショウを上からかけると、大人向きの味になります。


最後に・・・


運動会は、子どもも練習がきつく大変ですが、大人も応援や準備で大変です。

最近ではオードブルを頼むところも見かけますが、まだまだ、手作りお弁当のところも多いです。

そんな大変な時に、あるかないかでお弁当作りでバタバタするのが1番辛いです。

こうやって、作っても上手く冷凍したり、市販のものを使ったりして、少し楽をすれば、天気に左右されません。うちもまだまだ運動会は続きますが、色々工夫しながらお弁当作りを楽しもうと思います。

スポンサードリンク


オススメの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ