神野公園のこども遊園地ってどんなところ?実際に行った感想は?

佐賀県佐賀市にある神野公園。


桜の時期になると花見の人でいっぱいになるんですが、GWなどに子どもたちがたくさん集まるのがこども遊園地です。


そんな神野公園のこども遊園地について駐車場やどんなところかなどを紹介します。

スポンサードリンク


佐賀市内にあるから便利


神野公園は佐賀県佐賀市神園4丁目にあります。


JR佐賀駅から2㎞。高速の佐賀大和インターからは車で15分ほどの場所にあるので、遊んだ後にゆめタウンやイオンに行ったりもできます。

1日中ここで遊ぶというより、ちょっと子供を喜ばせて、次は買い物。
というスケジュールも立てやすいです。


うちでは、小さい時にはちょっと乗り物に乗せたあと、食事をかねてショッピングモールに行くという事が多かったです。


幼児~小学校低学年におすすめのこども遊園地


IMG_1390
遊園地とは言っても、激しい乗り物はありません。


ジェットコースターもありますが、小さい子供でも安心して乗せられるので、小学校の高学年になると少しつまらなく感じるかもしれませんね。


小学校低学年におすすめの理由は、子供一人で乗り物に乗せられることです。


神野公園のこども遊園地は、同じ九州にあるスペースワールドや三井グリーンランドなどと違って、本当に子供向きなので、小さい子供がいない場合、大人も一緒に乗る必要はありません。


フリーパスを購入して、乗りたい乗り物に何回も乗せてあげると、子供も凄く満足しますし、親も子供の喜ぶ姿を写真や動画におさめることができるので、うちでは、小学生になってからは子供だけで乗せるようにしています。

スポンサードリンク



行くときに注意することは?


ゴールデンウィーク中はこどもの日もあるので、とにかく人が多いです。


IMG_1366
IMG_1371
そこで、開園15分前には行って、まずは公園内の駐車場に車をとめた方がいいです。駐車場は無料なので、早めに行き、近くのトイレでトイレも済ませて置けばすぐに遊べます。


駐車場が満車の場合、駐車場にいるおじさんが、臨時駐車場を案内してくれますが、ちょっと公園から離れていることと、道路より低い場所にある空き地にとめないといけないので、前日の天気によっては、地面が雨でぐちゃぐちゃの時があり、休みだからと車を綺麗にしていたら、気持ちがグレーになることもあるかもしれません。


ですので、どうせ行くなら早めに行くことをおすすめします。


低学年のお子さんを遊ばせる場合、1500円のフリーパス券を購入するといいです。これも、人が多いと購入するのに並ぶことになるので、早めに行っておくのが1番です。


日陰が少ないので、フリーパスの購入に並んだり、乗り物に乗る為に並ぶ時、暑さで参っている大人も多いです。特に5月に入ったばかりのGWは思わず夏日になることもあるので、「朝は涼しかったのに・・・」という事も多々あります。


そこで、

・帽子
・半袖に上着
・日傘
・日焼け止め
・タオル

上記の物を用意するといいですよ。


飲み物はこども遊園地内で販売されているので、その都度購入する方がいいです。中にはお弁当を持ってきている家族もいましたが、1日中遊ぶというのは暑い日や、高学年の子にはつまらなくなってしまう可能性があるので、半日遊ぶ感じでいいような気がします。これは、私たち家族が遊びに行った時に感じたことです。


周りを見渡しても、同じ時間帯に遊んでいた家族が見えなくなったりしていたので、長く遊んでいる家族は少ないかもしれませんね。

最後に


GWなどのお休みの時に悩むのが「どこにでかけるか?」という事ですね。


遠出をすれば、もっと楽しい所も沢山ありますが、車が多いのが嫌だったり、連休で出費がかさむ時に費用を抑えたいってことになると、神野公園のこども遊園地が丁度いいですよ。


入園自体は無料なので、子供の乗り物代だけあれば、楽しむことも可能です。


中には滑り台やブランコだけでも満足している子もいますし、大きい遊園地に行ってちょっと激しい乗り物に乗る前に、ここの乗り物でちょっと慣らしておくのもありです。


大人は「これぐらいでいいのかな~」と思っても、小学校の低学年までは大満足する遊園地になっています。


行くところがないな~という時には検討してみてくださいね。



スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ