口内炎の原因はストレス?ストレスがあっても口内炎にならない方法は?

口内炎は、ストレスで疲れが取れなかったり、口の中に傷をつけてしまってできたり、体質的なものでできたりしますね。


そして、1度できると治りにくいというのが困ります。あの痛みが続くのは、できていない時にも考えるだけで痛くなってしまいます。


できてしまった口内炎を早く治す方法もありますが、やっぱりできないのが1番です。


私の家族は、子供の頃から口内炎ができやすいです。ストレスにも弱く、気を付けていても口内炎ができ、治りも遅いです。


でも、最近、あることに気を付ける様になって口内炎ができなくなりました。


そこで、ストレスがあっても口内炎ができにくくなる為に何をしたらいいか紹介したいと思います。

スポンサードリンク



ストレスが原因の口内炎


ストレスが原因で口内炎ができやすい人は、本当に些細な事でも口内炎になります。


・ちょっと心配事があって睡眠時間がいつもより短かった
・仕事で上司から注意された
・忙しくて食事の時間がずれた
・上手くいかないことでイライラした

例えば、こんな事が1つでも起きたら、翌日には小さい口内炎ができて、気づいたら大きくなっていた。なんてことも多いです。


これは、子供も一緒で、うちの子も試験勉強をしていたら口内炎ができたり、塾の時間割で食事の時間が遅くなったりすると、口の中にいくつも口内炎ができてしまいます。


私の場合、ストレスには強いと思ってますが、それでも、色んな事が重なると、口内炎ができたりします。


本当に、口内炎ってどうやってできるの?っていうぐらい、簡単にできてしまいますね。


中にはもっと凄いストレスを抱えている人もいるかもしれませんが、ちょっとしたストレスが原因でできる口内炎を予防するって、難しく感じませんか?


でも、これがあることでできなくなるんですよ。


口内炎を作らない為にいったい何をすればいいの?


口内環境の悪さで口内炎ができる人は、うがいや歯磨きで口内を綺麗に保つことで、口内炎の予防ができますが、ストレスって自分では太刀打ちできなかったりします。


上手くストレス解消できればいいんですが、それができない人は、口内炎ができて、それがまたストレスになってしまいます。


そうなると、どうにもできないですよね。私もそう思ってました。


これまで、口内炎にいいといわれるビタミン剤など試してみましたが、どれも物凄い効果というのはでませんでした。食生活では、野菜をよく食べるようにしていましたし、バランスも考えていたので、どうしてすぐに口内炎ができるか不思議でたまりませんでした。


今まではできてしまった口内炎を早く治す事ばかり考えていました。

口内炎を早く治す方法は?市販薬・塩・はちみつ・いったいどれが効くの?


でも1番いいのは作らないことですね。口内炎を作らない為にやったことは


1、少し長めの入浴をして体温をあげる
2、刺激のあるものを食べない(唐辛子等の辛いもの)
3、冷たい飲み物を飲む量を減らす
4、コーヒーや紅茶、緑茶、ウーロン茶などのカフェインが入った飲み物をさける
5、ウォーキングなど適度な運動をする

上記のことを気を付けるようになって、1ヶ月ほどたった頃、ちょっとしたことでできる口内炎ができなくなっていました。


これには、家族もビックリです。今まで口内炎の薬を塗らない日があるというのが珍しいくらいだったんですから。


もしかしたら、この中の1つの事だけでも効くのかもしれませんが、現在、体質改善の為にやっていることなので、1つずつ検証するというのは難しいです。


ただ、この中で、免疫力を高めることに関係していることがあります。


体温が上がると免疫力が高まる!


体温が上がると免疫力が高まると、最近のテレビや本等でもよく耳にします。


実際、口内炎ができやすいだけじゃなく、風邪もひきやすく、胃も弱く、とにかく、体中に何かしら症状が出ていた時の平均体温は35.8℃でした。


それを、少し長めの入浴をして、寒い日は湯たんぽで体を温め、温かい飲み物を飲んで、適度な運動をするようになってからは、体温が36.4℃に上がっています。


最初のうちは、運動しても手足が冷たかったのが、口内炎ができにくくなってきた時には、汗をかくとまではいきませんが、手が温かくなり、冷えを感じにくくなっています。


そして、体温が上がると同時に、免疫力も高まってきた為、口内炎ができなくなったんです。


これまで、体質だと思っていましたが、体温を上げることで免疫力を高め、体を強くするとできなくなったという事にビックリしてます。

スポンサードリンク


ストレスがあっても口内炎はできなくなる


もしも体温が低い人は、体温を上げることをやってみましょう。


そうすると、自分の免疫力が上がり、口内炎ができにくくなります。


免疫力が上がると、ストレスからくる体の不調も少なくなるかもしれません。


特にわかりやすいのは、風邪です。免疫力が低いと風邪をひき、胃を弱めて口内炎ができるということも多いですが、風邪をひきにくくなることで、胃にも影響がなく、口内炎もできません。


ストレスが多い人は、ストレス解消できれば1番いいんですが、中には、食べることでストレス解消をしてしまい、体重増加でまた違う悩みがでてくるということもあります。


そこで、1番簡単にできる体温を上げることをお勧めします。


体温が高めの人は食事で免疫力を上げてみてくださいね。
免疫力がアップする物質を多く含んだ食材は?


最後に


こんな簡単なことで口内炎ができなくなるの?と思いますが、実際に経験すると、本当に不思議です。


口内炎を早く治すために、薬を塗ったり飲んだりするのも、ずーっと続くと何か副作用が出てしまうんじゃないかという心配もでてきて、またそれがストレスになったり・・・。


そんな心配をするんだったら、免疫力をアップさせて、口内炎のできにくい体にしていきましょう!

スポンサードリンク


オススメの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ