ヒトメタニューモウイルスになると出席停止?保育園や幼稚園の登園は?

インフルエンザが落ち着いたころに流行り出すヒトメタニューモウイルス


比較的小さい子がかかりやすい病気ですが、小学校でも注意喚起のお便りが保健室から届きます。


昨年は3月24日のお便りにヒトメタニューモウイルスについて書かれていました。


こうやってお便りになるってことは、インフルエンザのように人にうつるから、学校や保育園・幼稚園では出席停止になるのかも?と思ってしまいますね。


今回は、このヒトメタニューモウイルスにかかると出席停止になるのかどうか、またどれくらいで登園や登校をしたらいいのかを紹介します。

スポンサードリンク



出席停止になるのはどういう病気?


学校保健安全法施行規則の中で感染症に指定されている病気が出席停止になります。


その中の感染症には「エボラ出血熱」や「ジフテリア」「MERs(マーズ)」や「SARS(サーズ)」など、ニュース等で報道された怖い病気もあります。


ただ、こんな感染症は、幼稚園児や小学生が普通にかかってしまうものではないですね。出席停止などに指定されている病気は


・インフルエンザ
・百日咳
・麻しん
・流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)
・風しん
・水痘(水ぼうそう)
・咽頭結膜熱(プール熱)

になります。この辺りの病名は、お母さんたちだったらよく知っていますね。


おたふくかぜや水ぼうそうは、「小さい時にかかっていた方がいい!」とわざわざ、病気の子のところへ遊びに行かせるお母さんもいたりします。


出席停止の対象になる病気の中に、ヒトメタニューモウイルスはありません。ただ、保育園によっては、ヒトメタニューモウイルスとわかった場合、登園を控えて欲しいという園もあるので、自分が通っている保育園や幼稚園に問い合わせるのが1番です。


出席停止ではないけど、どれくらい休ませた方がいいのか悩みますよね。特に仕事があるお母さんは、あんまり仕事を休めないという事情もありますからね。

スポンサードリンク



保育園や幼稚園はどれくらい休ませる?


ヒトメタニューモウイルスは、呼吸器感染を引き起こすウイルスなので、咳などがひどくなりやすいです。それに、熱も4・5日ほど出るので、かかった子供も体調を回復するまでに時間がかかります。


アレルギー体質だと、喘息の症状を引き起こしやすくなったりするので、注意深く子供の観察をしてあげた方がいいです。


こんな症状になるヒトメタニューモウイルスに自分の子どもが感染した場合、やはり、咳が落ち着き、熱も下がって1日以上あけてから登園させるのが無難です。咳からうつることがないと言われていますが、咳を出し、つばや痰などがおもちゃにつき、そのおもちゃをお友達が触り、その子が鼻をいじったりすると鼻の粘膜からウイルスが入ってしまうため、咳には注意が必要ですね。


すぐに登園させて、もし他の子にうつったら、「あの子からうつされた」と感染源でなくても言われてしまうかもしれません。


それに、ヒトメタニューモウイルスが猛威を振るう時期でも、まだインフルエンザなどの病気もなくなってるわけではないので、病み上がりの子どもが他の病気をもらう可能性もあります。


ヒトメタニューモウイルスは接触感染と飛沫感染でうつるので、咳がひどい場合は、数日休ませ、元気がある場合はマスクをさせて登園させましょう。そうすると、自分がうつすもの、うつされるのも防ぎやすいですね。


ヒトメタニューモウイルスになった際、お医者さんに尋ねると「熱が下がって元気があるなら登園しても大丈夫」と言われたり、友人は「熱が下がっても咳がひどい間は休みなさい」と言われたり、出席停止に指定されている病気ではないので、はっきりとした決まりはないです。


でも、このヒトメタニューモウイルスは、1週間~2週間はウイルスを出してしまうので、人にうつしてしまうかも・・・と心配になるなら、熱が下がっても、子供の体調が良くなるまで様子を見た方がいいですね。


最後に


このヒトメタニューモウイルスは、10歳までに1度はかかると言われている病気です。中には小さい時から数回かかってしまう子もいますが、年々、病状が軽くなっていくそうです。


うちの上の子の場合、インフルエンザではないけど、高熱が出て咳がでる風邪をひいていました。それこそ、小さい時はそのまま喘息の症状まででてしまい、1ヶ月以上病院へ通院したこともあります。


今考えてみれば、あの時は迅速キットもなく、ヒトメタニューモウイルスという診断がでなかっただけで、実際にヒトメタニューモウイルスにかかっていたんじゃないかと思います。


毎年のように、同じ風邪をひいていましたが、小学校に入る前になると、風邪をひかなくなり「この子も体が強くなった~」と喜んでました。


かかりやすい子は何度もかかってしまうかもしれませんが、そのうち、かかっても症状が軽くなり、大きくなったらあの頃がうそのように元気な子になるはずです。


保育園や幼稚園に行かせられないと、お母さん自身が困るかもしれませんが、これが一生続くわけじゃないので、症状がひどいと感じるうちは休ませてあげてくださいね。

【こんな記事も読まれています】

ヒトメタニューモウイルス感染症 潜伏期間や治療法は?大人もうつるの?

インフルエンザの検査で陰性、でも高熱の場合の病気は何?

口内炎を早く治す方法は?市販薬・塩・はちみついったいどれが効くの?

ヘルパンギーナに大人が感染!冬にもかかったその症状は?

食中毒の予防や対策はどうする?5つの気をつけることとは?

疲れ目はケアが大事!目の血流の改善や疲れ目におすすめの目薬は?

ストレスで胃痛が、ストレスから胃を守る方法

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ