受験で合格したい時にやるべき風水とは?

秋になり、今まで受験を気にしていなかった子も
さすがに勉強を始める頃ですね。


でも、どれだけ頑張っても受験は運のようなものがあります。


合格確実だと言われていた子が落ちたり
合格したのは奇跡だと言われる子がいたり


これが自分の子だったら、
やっぱり、何が何でも合格して欲しいものです。


そこで、合格を後押ししてくれる風水を紹介します。参考にどうぞ!

スポンサードリンク


勉強運を上げる文昌位(もんしょうい)とは?


勉強運や仕事運を上げる時に、
机を置くと良い方位を文昌位と言います。


この文昌位で勉強をすると、効率が上がり
学習能力も高まります。


受験勉強をするんだったら、そういう方位に机を置いて
少しでも勉強の効率を上げてあげましょう。


文昌位は玄関や部屋のドアの向きによって変わってきます。

玄関や部屋のドアの方角⇒文昌位の方角

南⇒北
西⇒北東
南西⇒東
東⇒東南
北東⇒南
北⇒南西
北西⇒西
東南⇒北西

ただ、この文昌位に窓や梁がある場合は
勉強運アップどころか、逆効果になって
勉強運と健康運がダウンしてくるので注意しましょう。


勉強に集中できる机の向きは?


勉強に集中できるのは、北向きの机です。
北向きの机だと、賢く勉強できる子供になると言われています。


次にいいのは、東向きの机です。
そして、西向きの机はやる気が出ません。


南向きの机になると、陽の気が強すぎて
長く机に向かうことができません。
南向きの机は、勉強机の向きとしては1番悪いので
文昌位と併せて注意してください。


もしも、この場所がベストな位置となっても
窓に向かったり、ドアに背中を向ける形になっていると
風水的によくありません。


どうしても動かせない場合は、
窓にブラインドをおろしたり、
机の後ろにパーテーションを置いて、
気の流れを変えてあげることで対処できます。

スポンサードリンク


試験日に向けてやる合格風水とは?


ここからが、できる限り取り入れて欲しい風水です。


試験日の1週間前から、試験に向けての準備を始めます。

1、机に盛り塩をする
2、試験日の朝と同じ動きを7日間やってみる
3、机の位置を部屋の中央に移動させる
4、100%のにんじんジュースを飲む
5、器はいいものを使って食事をする

盛り塩は試験当日に持って行きます。

良い運気を呼びこむ盛塩をお守りとして毎日持ち運べる「八角盛塩ストラップ」


試験当日になるべく緊張しないように、自分の実力を発揮できるように
朝は試験に行くつもりで、制服に手を通し、食事をしたら
試験で使う文房具を使って勉強します。
受験票も机の上に置いて、目に入れておくようにします。

いつも使っていて手になじむ文房具で
試験当日も頑張りましょう。


風水を気にする前の事ですが、うちの子の場合、
偏差値の高い高校に受かった先輩にもらったシャーペンを
試験当日のみ持って行き、試験に臨みましたが、
希望の高校には入れませんでした。

普段から使っていて、当日持って行っていたら
違う結果が出たかもしれないですね。
本人はかなり緊張したようですから・・・。


机の位置ですが、中央に移動させたら、南向きに座って勉強します。
そうすることで、直感がさえてミスがなくなります。
また、苦手科目があって心配な場合は向きをかえます。

文系の科目が苦手なら東向き
理系の科目が苦手なら南向き
どちらも苦手なら北向き

ここは「これにしよう!」と思った向きで勉強するのが落ち着けます。


にんじんジュースは試験に強いと言われています。
根菜類は粘り強さを高めてくれるので、是非摂りいれましょう。


いい器=格の高い器を使う事で、試験運が上がります。


試験日当日にやることは?


試験日当日は、早起きをして
1週間前からやっている動きをします。


天気が良ければ、外に出て、東を向いて太陽の光を浴びます。
自分の願いを口に出し、感謝することで
いい運を引き寄せることができるので
太陽の光を浴びながら、「合格できました」「問題が解けました」
「うまくできました」等プラスになる言葉を口に出します。


言霊というのは本当にあります。
心の中では不安でいっぱいだと思いますが
「大丈夫かな?」なんて口に出したら、
一瞬でマイナスの気に覆われてしまいます。


心配でも、ここまで頑張った自分(子供)を信じて
プラスになる言葉を発して、良い気をまとって試験を受けましょう。

朝食は、ご飯と味噌汁の和食にします。
間違っても「試験に勝つ!」でカツを食べさせるのはやめておきましょう。
胃がもたれてしまう場合があります。

朝食も、普段と同じように食べるのが1番です。
のどを通らないという時は、にんじんジュースだけでも飲んで行きましょう。


赤色の物は勝負運を上げます
手袋やマフラーに取りいれたり
勝負下着を赤色にするっていうのもいいですよ。


最後に


ここまできたら、今までやってきたことを信じてやるだけですね。


親も子も、発表までドキドキしてしまいますが、
もしも、志望した学校に行けなかったとしても、
風水では「出た答えが1番」という考えで
これが最善の結果だったと思う事です。


実際に、うちの子は第一志望の高校には合格できませんでしたが
今の高校で、その思いをバネして日々勉強しています。


もしも、志望した高校に受かっていても
ここまで頑張れたかどうかはわかりません。


これからは風水で運気を上げて、何もかも上手くいくように
進んでいけたらと思います。


とにかく、取りいれられる風水は試して運を上げて
合格できるようにしてあげましょう!

スポンサードリンク


オススメの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ