インフルエンザの予防接種を受けるベストの時期はいつ?受験生の場合はどうする?

10月からインフルエンザの予防接種が始まる病院が多くなりますね。


うちも毎年予防接種を受けていますが、
今年は受験生が2人。


中学生と高校生では最終的な入試の時期は同じ3月ですが
高校生の方が、受験する学校が多く、中学生より早く入試がある為
いつ予防接種を受けようか悩むところです。


今回は、3年前の高校受験の時と比較しながら
おすすめの時期を紹介したいと思います。

スポンサードリンク



高校受験の場合


高校受験の場合、推薦入試だと、少し早い時期に試験がありますが、
大体は私立高校が2月、公立高校が3月になってからです。


3年前は、この2月・3月にワクチンの効果がでるように
実は2回インフルエンザの予防接種をしました。


かかりつけの小児科では1回しかダメとなっていましたが
近くの病院では、希望者には2回接種できるとなっていて
そちらで受けることにしました。


インフルエンザの予防接種を受ける際、13歳以下の子供も
2回接種になっているので、その期間を参考に、
11月上旬に1回目、12月上旬に2回目をしました。


1回目から2回目の間は2週間~4週間あけるように注意があったんですが
4週間あけると、1回目のワクチンの効果が定着するというので
うちでは4週間あけてました。


インフルエンザのピークは1月ですが、12月頃でも
インフルエンザになって、病院へ診察に来ている可能性もあるので
少しでも効果が出てきた頃に連れて行きたいと思いました。


その時は、この2回接種のおかげで
インフルエンザにはなりませんでしたが、
学校では1月からインフルエンザが流行りだし
予防接種を受けていなかった子たちはうつっていたそうです。


ものは考えようですが、うつった子たちは
「1月で良かった~。これで受験の時は大丈夫」
と話していたようです。


反対に、受けていてもうつる心配はあるので
そういう子たちの方が、3月までうつらないか心配していたようです。


うちでは、3年前に2回接種で上手くいったので
今回も2回接種の予定です。


ただ、受ける時期ですが、前回よりずらして
11月中旬~下旬に1回目、12月中旬~下旬に2回目を受けさせる予定です。


インフルエンザの流行によっては、少し変わる可能性もありますが
どうしてずらすのかというと、ワクチンの効果が無くなった頃に
インフルエンザにかかってしまったという経験があるからです。


高校に進学して、まだ慣れないうちにインフルエンザで欠席するのは
本人もこたえたようで、下の子にも気を付けるように言ってました。


それが丁度、2回目から5カ月ほどしてからだったので
2週間ぐらいでもずらせば、5月いっぱいはもつ可能性があり
さすがに5月の終わりころには、インフルエンザも
少なくなっているとふんでます。

スポンサードリンク


大学受験の高校生の場合


高校生の場合、学校によっては土曜日も毎週授業がある為
いつ予防接種を受けに行けるか?


が、まず問題になります。


うちの子が通っている高校では、国公立大学や難関大学志望者がいる
特進クラスになると、朝は7時30分から課外があり、
3年生は毎週土曜日、夕方の16時頃まで模試や授業、課外があって
なかなか病院に行くことができません。


そこで、4月に配られた年間行事予定をみると

10月上旬に中間テスト
11月下旬に期末テスト

が行われることになっています。


2回受けるとしたら、ここを上手く利用するしかありません。


これが13歳以下の子供だったら、
1回目から2回目の間隔は2~4週間を推奨されていますが
13歳以上は1回でも効果が得られるとなっているので
安心の為の2回目なので、間隔があくのは問題ないようです。


病院にも確認しましたが、1回の摂取で5カ月ほど効果がある為
2回目から5カ月後まで、効果が伸びると考えていいです。


そこで、子供とも話し合ってみました。


親としては、2回受けられるなら安心の為に2回受けて欲しいと・・・。


ところが、うちの子は、11月上旬にも試験がある為
なるべく勉強に専念したいから、1回の方がいい!


と言っています。


予防接種なんて、1日だけ時間を取られるって感覚ですが
うちの子はアレルギー体質の為、インフルエンザの予防接種の痕が
赤く腫れあがって、かゆみが凄いんです。


1度の接種で効果が期待できるなら
11月の試験後か、期末テスト期間の最終日に受けに行きたいと言ってます。


その時期なら、ワクチンの効果が2週間後から出始めて定着する4週間後は
年内になるので、なんとか1月のセンター試験には間に合うと考えています。


2016年のセンター試験は1月16・17日になってます。
インフルエンザの場合は追試験が受けられるとはなっていますが
やはり、この日に受けさせたいですね。


もしかかったとして、熱が下がって2日は出歩けないことを考えると
1月の正月明け、4・5・6日ぐらいまでにかかってしまえば
センター試験には参加できます。


そこから、逆算して、
1ヶ月前の12月5日辺りまでに1回受けておくのがベストな時期です。


これはセンター試験の場合です。


他に本命の試験があるなら、その試験より5週間前まで
インフルエンザの予防接種を受けていたらいいでしょう。


病院によっては接種の時期に、期限を設けられている所もあります。
12月末までや1月末までなど、様々なので、そこも確認してくださいね。


最後に


昨年はインフルエンザ予防接種を受けなかった高校生は
一昨年インフルエンザにかかっていた為か、
運よくインフルエンザにはなりませんでした。


そして昨年、インフルエンザ予防接種を1回受けた中学生は
今年の1月、インフルエンザにかかってしまいました。


こうなると、運のような気もしますが
少しでもかかる可能性が少なくなるなら
インフルエンザの予防接種を受けさせたいですね。


その際の、参考になれば嬉しいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ