漏電ブレーカーが落ちる原因とは?うちの場合はエアコンの故障・・・じゃなかった!

バチン!

と音がして、電気が消えたら

「あ、停電になったね~。すぐ付くから待っておこうね」
って待っていると、すぐに電気がつくことが多いですよね。


でも、数分経っても電気が付かないと
「停電が長くない?」
「ちょっと電力会社に電話しよう」


と電話してみると、うちだけが停電していた
ってことはないですか?


うちでは最近、このような状態が起きています。
漏電ブレーカーが落ちて、停電してしまいます。


この原因は何か?うちで起きた場合の対処法を紹介します。
参考にどうぞ!

スポンサードリンク


漏電ブレーカーって何?


まずは、漏電ブレーカーの説明をしますね。

どこのお宅にも、ブレーカーってありますよね。


電気を使い過ぎて停電になってしまうのは、
アンペアブレーカーと言って、電力会社と契約しているメインのブレーカーが
落ちてしまうのが原因です。


これは配電盤の左側にあります。


そして、漏電ブレーカーは、
このアンペアブレーカーの横にあることが多いです。

うちの漏電ブレーカーはこれです。

IMG_1961


配電盤には他にも、各部屋やIHなどの電力が大きい家電別に小さいブレーカーもついています。
これは右側にあります。


漏電が原因で停電すると、
この漏電ブレーカーだけが落ちて
うちの場合は横にある窓に異常という文字が表示されます。


こうなるとパニックですよね。
え?漏電?何が?って。


ただ、これだけではどこで漏電が起きているかわからないので
これからその原因を調べて行きます。


漏電箇所の調べ方


まずは、すべてのブレーカーを落とします。
漏電ブレーカーは落ちたままなので、
アンペアブレーカーを落として
小さいブレーカーもすべて落とします。


1、アンペアブレーカーを入れる
2、漏電ブレーカーを入れる
3、小さいブレーカーを1つずつ入れる


そうすると、1ヶ所でパチンと漏電ブレーカーが落ちる場所があります。
そこが、漏電箇所です。


うちの場合は、古いエアコンを使っている部屋のブレーカーを入れると
漏電ブレーカーが落ちることがわかりました。


取りあえず、その部屋で使っている電気を調べます。


うちでコンセントを入れていたのは
エアコンとテレビとスマホの充電器でした。


そこで、すべてコンセントから抜いて
またブレーカーを入れてみると、今度はブレーカーが落ちませんでした。


という事は、その部屋で使っている電気製品が原因だと推測できます。


次に一つずつ、コンセントに差し込んで行きます。

スマホの充電器・・・大丈夫
テレビ・・・大丈夫
古いエアコン・・・バチン!

もう1度試しても同じ状態だったので、
うちの場合の漏電ブレーカーが落ちる原因は【古いエアコン】という事になります。


エアコンが漏電していたら修理が必要?


エアコンが漏電ブレーカーが落ちる原因だとわかったら
エアコンが壊れているから修理が必要だと思いますね。


うちも、もう買換え時かなぁ~なんて思っていたら
電気屋さんがいいことを教えてくれました。


梅雨の時期や、雨が続いて湿気が多い時など
エアコンが壊れていないのに、
漏電ブレーカーが落ちる時があるんだそうです。


そういう時は、コンセントを抜いて
乾いた布で拭いて、数時間乾かしてから
また差し込んでみて、普通に使うことができたら
湿気が原因の漏電なので、エアコンは壊れていないんです。


うちは、これだったので、
エアコンを修理せずに使えています。


こういう風にやってみても、すぐにブレーカーが落ちる場合は
エアコンが壊れていて、漏電しているので、
コンセントは抜いたまま、もう入れないようにして
修理するか、買い替えるかしてください。


最後に


漏電で停電すると、パニックになってしまいそうですが、
まずはブレーカーのあるところに行って

1、アンペアブレーカーを入れる
2、漏電ブレーカーを入れる
3、小さいブレーカーを1つずつ入れる

とやっていくことで、原因がわかるので
これだけ知っておくだけでも、かなり違います。

また、うちの場合はエアコンが湿気で悪かっただけですが
同じような現象が起きるのは、屋外のコンセントです。

横なぐりの雨が降って、コンセントに水がかかり
漏電するという事も多いので、その場合は、
コンセントを全部抜いて、どこが悪いか特定すると
家中が停電!なんてことにならないですよ。

スポンサードリンク


オススメの記事

3 Responses to “漏電ブレーカーが落ちる原因とは?うちの場合はエアコンの故障・・・じゃなかった!”

  1. 流星 より:

    よく分かりました

  2. けG真つ より:

    我が家の場合
    漏電の対応策が何もわからず、東電さん呼んでしまいました。
    チェッカーでピッピッピと確認作業5分で9000円でしたよ…(汗)
    先にネットで検索すればこんな良い方法があったなんて…(泣)
    大変参考になりました。

    • fumi より:

      コメントありがとうございます。
      参考になって良かったです。
      うちでは、エアコンと外で使用しているライトが原因の漏電が起こったことがあります。
      この方法をしっていれば、その機器の電源だけ抜いていれば、他に原因がないかぎり、電気が使えるので、もしもまた・・・という時は、この方法で対処してみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ