半身浴で痩せるにはやり方にコツが!半身浴で気をつけたいことは?

よく「半身浴してるけど効果がない」「半身浴しても痩せない」という声を聞きます。

半身浴は本当に効果がないのでしょうか?

実は、半身浴にもちゃんとやり方があるんです。

ちょっとしたことに気を付けると、普段の半身浴とは違うと感じることができるやり方を紹介します。

スポンサードリンク


半身浴をするとどういう効果があるの?


半身浴をすると血液やリンパの流れが良くなり、お肉を柔らかくしてくれます。

お肉が柔らかくなるということは、皮下脂肪が燃焼を始めて脂肪細胞の密度が低くなり、基礎代謝が上がってくるということ。

それに、無駄な脂肪はお肉が柔らかくなった時に体から剥がれやすく、落ちやすくなるんです。

半身浴をすることで、痩せやすい体を作ることができます。

半身浴の効果


【むくみ解消】
身体が温まらないと、血液やリンパの流れは滞ったままです。
半身浴をすることで血液やリンパの流れが良くなり、老廃物が排泄されて、むくみが解消します。

【体質改善】
半身浴をしているからといってすぐに体重が落ちるわけではないです。
半身浴をすることでお肉を柔らかくして、痩せやすい体質に変わります。

【冷え性改善】
半身浴を毎日の習慣にして、体の芯から温まるようにすると、冷え性が改善してきます。

【脂肪燃焼が早まる】
半身浴は胸から上を湯から出しているので、心臓や身体への負担が少ないので安心です。

女性は身体の芯部が冷えやすいので、半身浴で芯部を温めることは大事です。

身体が温まることで、脂肪も燃焼されやすくなります。

【胃腸の調子が良くなる】
疲れが取れやすくなり、内臓が温まるので、内臓の血行が良くなり、胃腸の動きが活発になります。

半身浴のやり方は?


半身浴は30分ほど湯船に浸かるので、お湯の温度は少しぬるめの38℃~40℃に設定します。

寒い時期は肩に乾いたタオルをかけると冷えにくいです。

長い時間がたつとお湯が冷えてくるため、時々熱いお湯を足して、お湯の温度を保つようにします。

【半身浴の方法】
1.顔と体を簡単に洗います。
2.肩まで1度湯船に浸かります。(5分ほど)
3.その後、お湯が多ければ減らし、胸より下にお湯がくるようにします。
  そのまま、半身浴を10分以上します。
4.1度湯船から上がり、体をしっかり洗います。
5.また湯船に浸かり、15分以上半身浴をします。

↑が基本の半身浴のやり方です。

これだけでも最後の方は身体が温まり、じわじわ汗が出てきます。

やり始めた頃は出にくい汗も、毎日半身浴を習慣にすることで、だんだん汗が出やすくなります。


浸かっている間にリンパマッサージをすると、身体が温まってリンパの流れもよくなっているので、効果が出やすいですよ。


リンパマッサージの詳しいやり方銀座ナチュラルタイムのHPを参考にされてください。

写真やイラストで自分でリンパマッサージに挑戦できます。
リンパマッサージダイエット
全身のむくみをすっきりさせるリンパマッサージ(腹部以外はお風呂の中でできますよ)

私の場合は時間があれば、長めに半身浴します。

今は防水タイプのスマホがあるので、テレビを見たり、ゲームをしたり、色んな美容情報を探したりしてます。湯船に浸かっている時にふたをすると、こういう時に便利です。

スポンサードリンク


さらに効果がでやすい半身浴のやり方は?


基本のやり方に色々なことを加えると、さらに効果が出てきます。

お風呂に入る30分ほど前に、常温のお水をコップ1杯飲む

燃焼系のサプリを使うとさらに体が熱くなるのを実感します。
私は、アミノ酸系のサプリやしょうが黒酢なんかを使ってます。
コップ1杯の水を飲んでいると汗が出やすくなります。
  

最初に肩まで浸かった時に3分ほどたったら、手足をお湯の中でブラブラさせる。


こうすると全身に血液がいきわたりやすくなるので、半身浴を始めた時にぽかぽかしてきます。

入浴剤を入れます。

  
発汗作用がある入浴剤を入れると、さらに汗が出やすくなります。
お風呂上りの温まった状態も続きやすいので、入浴剤はおすすめです。
私の場合は唐辛子成分入りやゲルマニウム入りの入浴剤を使ってます。

リンパマッサージをします。


リンパの流れが良くなっているので、湯船に浸かりながらリンパマッサージをしています。
足の付け根(鼠径部)や脇のリンパマッサージをすると太りにくい体になります。

お風呂でロングブレスダイエットをする


通常のロングブレスダイエットの呼吸法とは違い、お腹をへこませたまま、3秒鼻から息を吸い、12秒かけて口から息を吐きます。
  
これを5分します。1分に4回呼吸をすると思ってください。これをやると2分ほどしたら、どんどん汗が出てきます。

湯船の中で運動します。


おしりを下につけた状態で両腕を後ろに回して手の平も下につけます。
そして腕に力を入れて、おしりを浮かせ腰を左右にひねります。
これを3分続けると、くびれができてきます。


最初のうちは基本の半身浴だけじゃ、汗もかかず、半身浴の効果がわからなかった私が、上記の事を入れているうちに、半身浴で汗が出て、お風呂上がりにぽかぽかが続くようになりました。

ただ、時間がある時はいいですが、時間がない時は困りますね。
そんな時には湯船の中で運動することをおすすめします。


最後に・・・


「半身浴で効果がでない」「半身浴で痩せない」という人は1度この方法でやってみてください。

半身浴でじっくり時間をかけて体を温めるので、そのまま布団に入ると、冬の寒い日でも、寒さで目が覚めることがなく熟睡できますよ。

中には、よく温まって布団に入ったら、熱くなり過ぎたって人もいたので、そういう場合は少し体温を下げてからお布団に入ってみてくださいね。

スポンサードリンク


オススメの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ